« 京をおもう | トップページ | タイヤ交換 »

楽しみのひとつ、ふたつ、みっつ。

Dsc_2528ss

出かけよう。

Dsc_2546ss
Nikon D80

この所の部屋の温度が暑いのか寒いのかよくわからない季節になってた、ストーブも着ければ暑いし、消せば寒いの過ごし易いような中間のない季節。
重い衣服はそろそろ軽い衣服で気分も軽やか。

そんな気候を過ぎると桜、その頃にはETCがマイカーに装着予定。さてどこに出かけようかと主旨の街をピックアップ中、別に桜の時期に合わす必要もなく地元新潟から離れて違った風景が撮れたらなあと、信州上田、武州川越、飛騨高山、みちのく角館、古都金沢といずれも小江戸、小京都などと呼ばれているなよう観光地。
どうしよう、、、、まあこの先2年間ある訳だしなあ。本場の京都と共に夢heart04が広がってくるエキサイティングな楽しみ。

話はまったく変わるが、このところ朝方起きてから朝ごはんを食べる頃になると、突然のように、前触れもなく、す~と鼻水が垂れてくる、
体調が風邪の症状なら何となく納得するけど体調的にまったくそんな思い当たるようなことがない、
これってひょっとして世間で言う「花粉症」なんだろうか?でも過去になった記憶はないし、前触れがあるのなら鼻をかむこともあるが、突然す~と流れてはちょっと防護が難しい、、、こう言う時にこそマスクなのかな。

|

« 京をおもう | トップページ | タイヤ交換 »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

花粉症。。
わたしも この時期 マスクの女ですが^^;
カメラマン☆にゃん五郎さんにとって
ほんとうに ツライと思います どうぞ お大事に~^^*

京都は 早咲きなのか
早く咲いてるのか わからないほど
さくらが 咲きはじめていますcherryblossom

旅のプラン 
なんとなく 漠と思ってるだけで楽しいですねshinebud

投稿: 吟遊詩人 | 2009年3月23日 09時55分

吟遊詩人さんは花粉症でしたか、
マスクは風邪の時でもするの嫌ですね、
息苦しいようで、それをしていないといけないとは、
花粉症って辛いものですね、そこに鼻プラス目までも入る。

本当に、旅どこへ行こうかなあと思うとわくわくしてきますね。
桜の咲き始めた京都って、これから1日の始まりの早起きした朝のようです。
空気が澄んでいて、しーんと静まりかえり厳かに1日が始まっていくそんな風景、
これから観光客がど~と押し寄せて、ごった返すような京都のcherryblossom季節に到来ですね。

投稿: nyanta2030 | 2009年3月23日 12時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/44424453

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しみのひとつ、ふたつ、みっつ。:

« 京をおもう | トップページ | タイヤ交換 »