« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

街の刺激

3ds_1676ss

まぶしい~刺激いっぱいである、視線と良い、格好といい、だから街撮りは刺激になるんだなあ。

3ds_1686ss
Nikon D300
お前さん誰なんだ?キャメロン・ディアス風だけどさあ。黙っててくれってことかなね、僕にそんなことを言うと高くつくよ。

今日変なことを考えた、駐車場で「空あり」の看板、「そらあり」と読んでしまうし、そちらの方が楽しくなってくる。

続きを読む "街の刺激"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

町屋お人形様巡り

3ds_1464ss

3ds_1465ss
Nikon D300 
この時写真には写してないけど、着物の団体がいた。こう言うイベントを普段着ない着物で回るらしい、それはもう団体なので圧倒される。
同じ町屋見学で一緒になった時にぷーんと、あの箪笥のニオイがしたような気がした、なんだか子供の頃を思い出すような懐かしいニオイだった、
圧倒的に女性が多かったが、男性の着物姿なんてどうでもよかった、見れるのは女性の着物姿だ。

続きを読む "町屋お人形様巡り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明るいはずが、暗くなる。

3ds_1522ss
Nikon D300  ウズベキスタンの人形、、、実に良い表情していて欲しくなった。

1年ぶりに、「村上の町屋お人形様巡り」に行った少しはカメラの腕も上がったかなあと思って撮った物を確認したけどガックリだった。
写真の難しさにぶちあったようである。シャッターのボタンを押しただけではダメなんですね、去年よりももっとヘタになっていた。

続きを読む "明るいはずが、暗くなる。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日頃の行いがいいのか晴れた

Dsc_2590ss
Nikon D80

久しぶりの土日連休、天気予報ではsnowマークも朝起きるとsun晴れていた、白い雲は所どころにあるけど、気分的は↑のような空にみえた。
無理してタイヤを交換した甲斐があったヽ(^o^)丿、、、、あとはカメラ持って出かけるのみ。

しかし、いつもながらのスロースタート dash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

25 (厳密にはもう26)

Dsc_0683ss
25、本日は25日大概が給料日なんだろう、帰りに寄ったスーパーが平日とはいえちょっと雰囲気が違った。

Nikon D300
今日も疲れた、仕事の最中に嫌な事があると色んな事を考える、あ~でもない、こ~でもない、いっそブログにでも書こうかと思うが、
家に帰ってアルコールが入ってしまうともうダメ、何を考えたのかどころでなく、その前に眠くなってくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モヤモヤ

3ds_1446ss

どういう間取り、気になって魅入ってしまう、そんな写真が撮れたらいいのになあ。

3ds_1437ss
Nikon D300

「何と撮ってるいうのだろう」、と我ながら間抜けに思うことがあるが、今はそんな「お間抜け週間」、というようり「月間」。
カメラを新調しても満足に撮れたこともなく、中途半端ですっきりしないモヤモヤ状態、そんな期間を唾棄すべくやっとこさ、週末に連休が取れた。
2日あると、反省及び、再度訪れてみるリベンジも出来るので、カメラ調整にはいいと思うのだが、出来たら遠くに行ってみたいが、季節はまだまだ春一歩手前で膠着状態。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連鎖、

3ds_1425ss

モノクロの色の設定が今ひとつので撮ってみたが、まだまだだなあ。そして気候は寒の戻り、寒い。

3ds_1424ss

幹:突然のように立派な気が目の前に現れた、桜の幹、有名であっても良いくらいの巨木が並んでいた。

3ds_1430ss
Nikon D300
時としてひょっとした出来事でその後の出来事が最悪のようになる事ってないだろうか、ふとした出来事がきっかけですることなすこと、全部裏目のようなこと。今日がそんな日だった。
出掛けようとすると人に引き止められて用事が出来て、それが済んで遅くなったが出かけようとしたらマイカーの前方バンパーにぶつかった跡を発見。頭が一瞬白くなったが、遅くなった時間を取り戻すべく忘れて出掛けようかと思うと、頭から離れない。
車を走らせると行くとこ行くとこ渋滞状態で、おまけによく信号も引っかかる。時間がないというのに、思うようにことが運ばない。
おまけに、月曜日で休みの所もそこそこあった。
次から次と連鎖したかのように、タイミングがずれきたようだったが、何だかなあ「これって気の持ちようなのではないか?」そう思えてきたら、タイミングが徐々に合ってきたが、しかしバンパーどうしようか(ToT)/~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイヤ交換

Dsc_0317ss
Nikon D300

本日休みにて、マイカーの冬用のタイヤをもうそろそろだろうと、交換を考えついでに習慣的予報を見た。雪マークが4つついていた(ノ_-。)

どうせ積もらない、あとに残らない雪だと思ってみてもち~と心配になりいくつかネット調べる。結構予報って同じようで違っていた。
それにしても、ある天気予報サイトで新潟県の地方分けで中部エリア(後、出↓)だった、実に懐かしいっていうか、
子供の頃の成績の悪い通知表を発見したような気分だった。最近新潟県は新幹線高速道路開通後は
関東エリアに変ってきていたのでそれに慣れているし、見た目のバランスもいいが、中部地方エリアだとどうしても不自然に新潟県が飛び出ている。
絶対無理ある取り込みであるが、新潟県は東北地方に入れるにも、関東地方、中部地方とどこに入っても無理があるような地理的な条件である。
いわば、イソップ物語の「こうもり」のような感じだろうか。

続きを読む "タイヤ交換"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽しみのひとつ、ふたつ、みっつ。

Dsc_2528ss

出かけよう。

Dsc_2546ss
Nikon D80

この所の部屋の温度が暑いのか寒いのかよくわからない季節になってた、ストーブも着ければ暑いし、消せば寒いの過ごし易いような中間のない季節。
重い衣服はそろそろ軽い衣服で気分も軽やか。

そんな気候を過ぎると桜、その頃にはETCがマイカーに装着予定。さてどこに出かけようかと主旨の街をピックアップ中、別に桜の時期に合わす必要もなく地元新潟から離れて違った風景が撮れたらなあと、信州上田、武州川越、飛騨高山、みちのく角館、古都金沢といずれも小江戸、小京都などと呼ばれているなよう観光地。
どうしよう、、、、まあこの先2年間ある訳だしなあ。本場の京都と共に夢heart04が広がってくるエキサイティングな楽しみ。

続きを読む "楽しみのひとつ、ふたつ、みっつ。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京をおもう

Dsc_5867ss

暖かくなってきた、陽ざしもなんだかほんわかとしてこないだろうか。

Dsc_5870ss

Dsc_5474ss

雷神君も待っている、、、かも。

Dsc_5475ss

風神君はどうだろう、、、、、、レプリカなので撮影し放題。

Dsc_5456ss
Nikon D80  三十三軒堂、建仁寺
ここの所精神的に疲れている、疲れているから心のより処が欲しい、そんな癒しと心のより所として京都を想っている、
京都の地図本なんて毎日眺めている。
毎日、JR東海の「そうだ京都へいこう!」のHPをチェックしている、これから桜情報が入ってくると、胸が苦しくなるようにせつなくなる。
だから、行かねば!
今年は京都・奈良に行きを目標としている、何だか癒されたいぞ~、ぼけえ~として庭を眺めていたいぞ~、
そんな思いで何だか今は自分を立たせて引っ張っているかもしれない。

続きを読む "京をおもう"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空き家と飛鳥時代の木造建築

3ds_1398ss

なんだか、マイナスオーラとでも言おうか、目線がいった。たぶん空き家だろう、生活臭がまったく感じれない。

3ds_1396ss

でもモノクロ撮りには最適なと、吸い寄せれるように建物にレンズを走らせた。

3ds_1399ss
Nikon D300

雨の日にあちこちと物色しながら車を走れせてここの空き家が目に付いた、何とはなしに色と良い、全体の見た目といい惹きつけれれるものがあった。
しかしである、実はこの後ろ隣りのビルも後でわかったのだけど空きビルだった、それを知った途端になんだかこの場所周辺・スポットはまずい所なんじゃなかろうかと思えてきてそそくさと立ち去った。

続きを読む "空き家と飛鳥時代の木造建築"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

探し物なんですか~、見つけにくいものですか~♪

いいえ、ボケてきたのかもしれません。

3ds_1115ss
Nikon D300

こんな感じ、頭がぼ〜としている時があるのかもしれない、人に指摘されて気がつくようなそんな時ある。
とかく、暖かくなり始めるとそんな傾向があるようで、「春眠暁を覚える」頭はおねむモード、でもなあ、年々おねむモードもあるかもなあ。
本日はこちらは、気温が20℃を越えてぐ~と上がったそんな外気を取り込みながら車の運転って悪くない気分、これからだよね。
本格的なにょきにょきに生えている訳ではないけど、数本の土筆を見つけた、梅はもうピークを過ぎたかもしれないが、香りが一段と強くなっているようで冬の別れを告げているようだった。

続きを読む "探し物なんですか~、見つけにくいものですか~♪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茶系の景色とUCC

3ds_1301ss

春なのに茶系の風景、その先にはカルガモが、悪さをする訳でないのに近づくと逃げていくスイスイ泳いで逃げていくカルガモ、怪しげな人間に思われているようで気持ちのいいもんじゃあないです。

3ds_1371ss
Nikon D300

このUCCの建物の脇をどれくらいの通ったことだろう、気がつけば建って、気がつけばなくなっていた。
それにしてもこの錆は浦島太郎が玉手箱を開けた時の周りの景色を見てショックを受けたくらいに凄すぎるかな、月日は知らないうちに過ぎていたってことかな。

でも、茶系な風景ってそんな風にセンチメンタルな思いをさせる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨との相性

春の天気は不安定?誰だって休みの日は晴れていた方がいいに決まってる、でも朝から雨で晴れる見込みがないような時、
「まあ、これも天命」と頭を切り替え雨をキーワードに撮ろうと出掛けけるが、何のことはない出掛けた先から雨が止み始めた。
頭の切り替えが、、、、追いついていかない、

「そんなもんさ」とあきらめ気味に帰り仕度をするとまた降ってきたり、「何なんだ!」といいたくもなる。
キレイに晴れた空は、それは言うことない、でもしっとりと濡れた景色だっていいと思う、これからの桜風景は晴れた日もいいけど、雨模様だっていいよ、期待しよう。

3ds_1374ss

そんな、濡れて黒くなった道路と対照的に白い「止まれ」の標識、「止れま」と時に間違ったのがあっら何だかホットしないだろうか、かえって注意してきっちり止まりそう。

3ds_1369ss

そして雨は時として、皆きれいに見える魔法となる、ここ車ピカピカの新車のようだけど廃車である、ほんとなんだか「もったいない、まだ走りそう」。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1年経って、同じ物を撮ってみた

3ds_1406ss

昨年の今頃も同じように撮影していたが、今年はカメラが違うので全然違うと出来といいたいが、あんまりわからない。

3ds_1402ss

少し年季のかかったような看板、昨年よりもモノクロ撮影であるが実物に近いかも。

3ds_1403ss
Nikon D300
昨日UPした桜の咲いていたところの近く商店街、何ていうのかな店の中のメニューは一口ではいえないようなものばかり、
注文を言う前から、舌を噛まずにいえるだろうかと頭に不安がよぎりながら注文する自分を思い浮かべてしまう。
カツ丼、中華丼、ヤキメシの時代は終ったのだろうか、サルシッチャ?プチヴェールのトマトソース、サンドライトトマトとかぼちゃのバジリコのピッツァだって、そんなもの口では言えないってと思ってよく見ると脇にA、B、Cと書いてあるので安心した、やっぱり良いにくい、ABCだったら簡単に頼んで後は待つばかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

πの日と桜の驚き

3ds_1417ss

3ds_1410ss
Nikon D300

梅かと思ったけど、学校脇だったので「もしや!?」と思って近づいたらやっぱり桜だった。
今日は全国的に荒れたお天気、朝から風が強く、雪もチラつき気温4~5℃とても3月とは言い切れない天候の中、梅かなあと思ったけど、まさかと近づくと桜だった。
でもカメラを持つ手は寒さでかじかみ気味。
思わずご苦労さんといいたくなるような、桜だった。品種名はわからないけど風が当たりにくく、比較的に陽が当る場所に植わっていたので早く咲いたのかなあと。
でも、この時曇り空で雪もチラついていたので、モードをモノクロで撮ったら正解のような気がした。

続きを読む "πの日と桜の驚き"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ふとした疑問

Dsc_0636ss

何で、「59分」?半端じゃない、飲んだ席の前にタイマーでも置いてあるのか、そんな光景が目に浮んだ。

Dsc_0637ss
Nikon D300

ちょっと前に撮ったものだけど、眺めているとふと疑問が、まず何で60分でなくて、半端な59分それって価格なら99円とか980円とかあるのでわかるけど、それでもそれって1クルー59分で2クルー118分だったら1998円で良いのだろうか?
それにしても、飲み放題でも、落ち着いてゆっくり飲んでられないような時計眺めならのストレスを感じながらってのはどうなんだろう。

「今度行ってみよう」とまだ行ってない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とんがり

3ds_1336ss

3ds_1345ss

3ds_1192ss
Nikon D300
新潟にサーカスが来た、まだ開催は今週末からだけど、何だか晴れた空、サーカスのテントが眩しく見えた。
新潟のカメラ好きは必ず写真を撮るだろうなあと思うくらいのとんがった青くて白いテントだった、夢へとつなげそうなとんがりだった。
開催されればまた雰囲気もかわるのだろうなあと眺めていたら脇の新潟港にアンテナをいっぱい立てて漁船が何艘か停泊していた。しかし改めて見ればそんなアンテナ風景はハイテクだった。

続きを読む "とんがり"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アリアとシルエット

3ds_1348ss

バッハの「G線上のアリア」を聴きながら眺めていたら、なんだか切なくなったシルエットの光景。

3ds_1260ss
Nikon D300
1枚目の写真を見ていたときにバッハの「G線上のアリア」が流れた、自分のこの曲のイメージと写真の光景が重なる所があったのかもしれない、それは自分の撮った写真がよく出来たのではなくて、やっぱりバッハ偉大な作曲家であったてことだな。
前にも書いたような気がするが、何だか木々の枝の伸び方がだんだんと天からの光をふさがんばかりに、枝が細かく四方八方にと伸びて春進行中なんだろうか。
そんな光景のシルエットに目が行くようになったせいか逆光気味の木々を撮るのが増えた感じのようだ。これからはそんな枝から芽吹き、葉っぱが出て、地上を緑で覆うように、この空は見えなくなるだろう。その頃にはもう初夏なんだろうなあ。

続きを読む "アリアとシルエット"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

青空の下、引越しでたら何だかワクワクしそうだなあ。

3ds_1122ss

3ds_1125ss

3ds_1161ss

あれまあ、キムタクがこっちを見ていた。

3ds_1193ss
Nikon D300

この日だったかな、車で移動中に左手でキャリーバッグ引っ張って、右手には紙を持ってそれを眺めならどこか、探してるような女の子を見た。
移動の春なんだね、新潟に学校の関係か、就職の関係かはわからないが引っ越してきたのだろうと推測した。
見知らぬに土地に飛び込んでいく、なんか久しくないけどあの「これから先に何が起こるかのワクワク感」、そこのバッグを引っ張った女の子がうらやましくなった。

続きを読む "青空の下、引越しでたら何だかワクワクしそうだなあ。"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

扉;トビラ

Dsc_1313ss

Dsc_2551ss

Dsc_2677ss
Nikon D80
少し前の写真、「扉」。ドラえもん「どこでもドア」ではないけれどホント扉の向こう側の世界になにがあるんだろうと扉の外見から連想させる、そんな扉どこにもあるっていうものではなくて、ちょっと探さないとない。
見えない先の世界の空想、でもある日飛び込むと想像とはまったく違っていた。

続きを読む "扉;トビラ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅さん申し訳ありません

3ds_1257ss

これは桜の構図だな、何気ないとことろにさりげなくあった構図、他の人は誰も気がついていない。

3ds_1259ss

ここも、何とはなしに京風な風景の感じ、コンクリートが光を吸収してしまった。

3ds_1247ss
Nikon D300

何だかこの時期あたりから、京都を意識したような構図を狙うようになる、そして梅は桜の前哨戦的実験と、構図選びにとなる。
久しぶりの日曜日休み、混んでいる、あちこちどこも車でいっぱい、ここの梅も後から後から梅を目でにやってきて、写真を撮っていく。
そんな中でいつも、梅が咲くと春につながりどうしても桜の構図で練習的に撮ってしまってる、梅さん申し訳ありませんm(__)m

続きを読む "梅さん申し訳ありません"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日にUPする

3ds_1209ss

3ds_1225ss

3ds_1177ss
Nikon D300
暗い感じに仕上がったなあと思うので、より暗くなるような仕事している平日でなく、比較的ほっくりした日曜にアップ。
でも、そんなアンダーな感じなのに僕は落ち着いてくるのはなぜだろう?

昨日、ここ一部カテゴリーを修正して「京都」、「奈良」、「大阪」を増やしたついでに、当時の写真を見直しした、こんなに暗い旅立ったの?みたいにアンダー気分な写りが目立った、アップ当時は旅行後の思い出と感傷もあったので、感激キワなりないくらいだったのに、今見ると特にモノクロが暗らすぎないだろうか、って事を考えると日々写真腕ではなくて、見る目が出来てきたって言う事かな、、、、そう思おう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芽吹き

3ds_1190ss

ちょっと何の芽かわからないが、これも春の兆し。

3ds_1188ss

Nikon D300
この日芽吹いた姿を見つけなかったら、後に成長した花でしかないだろうが、芽吹き始めたところを見て、後から成長した姿を見たらもっと感激だろう。そして青い花、もっともっとこの花をキレイに納得いくように撮りたくなった。

続きを読む "芽吹き"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

光と影

3ds_1171ss

サニーロードで、並んで駐車

3ds_1167ss

3ds_1164ss
Nikon D300
光と影なんてカッコいいこと言うけど、冬から春になったってこと。日差しが戻って来ると当然、対照的な影の部分も目についてくる、でもそれは冬場の寒さのたまり場みたいなDeepな雰囲気の影なではなく、影の世界にだってちゃんと生きていけるんだよ、たまにはおいでなさい、落ち着く所だよ、と呼びかけてきそうな、癒し系の影も出現してくる。

続きを読む "光と影"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年とると日差しだけで、泣けてくる

3ds_1059ss 

自宅と言いたいけど、まったく違う。しかしどうだろう良い日差しの季節。

3ds_1065ss

3ds_1117ss
Nikon D300
日差しが変わってくると、何気ないものでも美しく見えてくる、これが冬から春になったてことなんだと思う。

最近仕事帰りの車の運転では、ついついスピード出しがちである、たぶん出社時よりもスピードだしているはず、朝は何となく嫌だなあっていうのかアクセルも軽く踏んでいるかも。
そんな帰りの時間、前に遅い車がいるとつい煽ってしまう、「これこれ!早よー走らんか!」みたいにである、そしてその前の車運転手が、「何か文句あんのか!」って言ってきたら「疲れているので早く帰りたいだけさ。」って言ってやりたいなあなんて想像しながら運転している毎日である。
疲れているのである、、、、が、そんな時に青空が、そして日差しが気分を転換させてくれる。

続きを読む "年とると日差しだけで、泣けてくる"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

人生色々、いい色いろいろ

3ds_1111ss

3ds_1155ss

3ds_1071ss
Nikon D300

やっと自分好みの色が出はじめた、これっておめでたい事だと思う、答えは出てないけどやはり晴れた日にはかなわないかもなあ。
たぶん、新潟の太陽光の当たらない1日曇ったような天候はもう終わったのではないと思いたい。

続きを読む "人生色々、いい色いろいろ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟、青空いいぞ!

3ds_1135ss

こいうのって色はもちろんいいのだが、真ん中上あたりの太ったようなジョン・レノン的模様が気になる

3ds_1146ss

40数年前の新潟地震の時の児童の避難風景だそうであるが、この手のつなぎ方がなんていうのか、心につたわるものがある。

3ds_1126ss
Nikon D300
久しぶりに青空を見たって感じで、こうなると歩いていても気分は前向きで先へ先へとどもまでも足取りも軽く、獲物をねらって泳いでいる鮫のようにゆらり、ゆったり、すいすいと歩いていた。
春はこれから、本日の朝方白鳥が何羽かで群れをなしガアガア空高く飛んでいた、そろそろこの陽気ではロシアへ帰っていくのだろう、長旅大変だろうなあと思いながら眺めていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

解凍

3ds_1013ss

太陽光線である、光をあびたところから白から本来の緑への解凍状態。

3ds_1000ss

水面には凍りも、、

3ds_1032ss
Nikon D300
昨日に続き、気がついて出掛けた時間が遅かったせいか(普段より十分早いけど)、ちょっと油断してたら朝の霜がだんだんと融けだしはじめていた。解凍である。

続きを読む "解凍"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休日の早朝、霜

3ds_0995ss

3ds_1023ss

3ds_1002ss

3ds_1019ss
Nikon D300
ずっと休みの日の天気が悪かった、昨夜から天気予報を見てもしかと思っていたが、朝方目が覚めて外が明るかったのでいつも早く起きて出かけるしかないだろうという気持ちなり出かけた。
やはり、朝は気持ちがいい、現地では僕と同様に数人のカメラを持った人がいた、もっと早くで出かけていたら景色も変わっていたかも。

続きを読む "休日の早朝、霜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »