« やっとの青空と600円 | トップページ | 2009.冬の日差しD300 »

もめんから絹ごし(カメラテスト)と街歩き

Dsc_0255ss

いいなあ、この色あい。安っぽいかカメラだと粉っぽい画像で人工的な風景に見える時があるけど、これは当然合格ラインだよなでも少しコントラストがきつめかな。

Dsc_0310ss

Dsc_0311ss

この瓦屋根の滑らか色のりがD300だなあ、露出は-0.3いつも通り、日差しが風景を良い色に出してくてると思う。

Dsc_0247ss

ここは何度も撮ってるけど、見た通り撮れてくれなかったが、やっと見た通りの色が出てくれました(^^)

Dsc_0245ss

Nikon D300
待望の日差しという事もあり、D300的色が出たのはないと思う、しかしなあ撮ってるものはそれを意識して撮ってないので風景的にはあんまりつまらない。
酒盛りでもしたいようなもめん豆腐から絹ごし豆腐的に滑らかでどことなく艶っぽいような色合い・色のりになってくれた。
しかし、そんな色合いくらいはでるだろうと言える自分のカメラを持ってる方は羨ましい僕はここに至るまで何年かかったことか。

書いたけれども最近お疲れモードで、買ったばかりのカメラを持って説明書を読んでるといつしか眠気が襲ってきて、ぐ~~と、うたた寝モードに入りこっくりとなる寸前にふっと目が覚める、その寸前って言うのはうとうと状態で入ると同時に手の握力がなくなり持ってるカメラを落とす寸前という事である。

そんなお疲れモードで先ほどまで畳の上でほんと寝てしまった、横になったら、ふわ~~と睡魔が襲ってくるのである、意志の弱い僕としてはそんな気持ちのいい睡魔の誘いにチョットだけならのってみていいのじゃあないかと、横になって目をつむると、、、、、

何なんだろう若いお姉ちゃんと手を取り合って津波に追われ高い建物の上に逃げ込んだとたんに目が覚めた、津波に呑み込まれていたらどうなっていたろうか、夢の中で溺れ現実ではそれはもう大変なことになっていたりして。

|

« やっとの青空と600円 | トップページ | 2009.冬の日差しD300 »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/44003512

この記事へのトラックバック一覧です: もめんから絹ごし(カメラテスト)と街歩き:

« やっとの青空と600円 | トップページ | 2009.冬の日差しD300 »