« 白い風景、新潟海岸付近 | トップページ | 土曜日の午前、、、、写真は内容と関係ないけど »

冬、波、wave

Dsc_3028ss

Dsc_3027ss

Dsc_3034ss
本日、新しいカメラが届いた、だいたい2年置きくらいなのかな、でも今度は後悔しないような、ほんと立派なカメラなんで2年どころか3年、4年・・・10年を目指すぞ。
でも、人様の撮った写真は見てるけど自分の撮った写真はどんな写りなのかわからないので、しばらくは実験および研修期間が続きそうある。

目標は、見たものを見たままに!

3枚の写真のうち、2枚までギリギリシャッターチャンスを狙っていて、長めの長靴はいてたけどズボンを濡らしてしまった(^^ゞ

当たり前のようだが、海とくに波は世界にこれしかない一枚の写真、真似ようともまず、絶対不可能な写真。

Dsc_3039ss
久しぶりに、波とたわむれて時だった。

|

« 白い風景、新潟海岸付近 | トップページ | 土曜日の午前、、、、写真は内容と関係ないけど »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

迫力ですね~~☆
冬怒涛。。 。

この微妙な水平線の傾きが
波に翻弄されているような
臨場感を生み出していて

ラストから 2枚目
遙かに 天使の梯子が。。shine
そして
ラストの水際
なぜだか 静かなキモチになります^^*

ストックはね
作らないようにしています
また いつなんどき
薔薇星雲の彼方へ
ってことになると カナシイ から^^@

にゃん五郎さんは
きっと
いいショットが
いっぱい撮れるからだと思いますnote

ぁ~あちらのブログにも
コメントしていますょ~^^☆

投稿: 吟遊詩人 | 2009年1月30日 07時59分

吟遊詩人さん、こんにちは
水平線の傾き、そこまで計算してませんよ(^^ゞ
ただ、見て感じたまま、、、でもあん時波打ち際の砂浜で
足を取られましたからね

結構服が濡れることよりも、カメラの方に頭がいくものですねえ。

そうですね、そんな事がありましたね、
データの消滅ってつらいですからねえ、
自分の人生が消えた、消されたような感じでしょうか、

しかし、撮っては載せてますが、昨年は載せるのがなくて
困っていたいましが、今年は載せるのはあるのですね、
でも時期を逸すると、また1年待ってるしかないですかね(笑)

投稿: nyanta2030 | 2009年1月30日 23時26分

見たものを見たままにって難しいですよね。
いつも写真を見ては“う~ん、これじゃ伝わらない、もっとこう・・・”って思う私・・・(携帯のカメラで何いってんだ!と思ったかしら)

でもホントにそう、見て感じたものが載せられないから、自らがもうコメントを書けなくて、そのまま未完成のブログの文章とともに
携帯に保存されています。

波を見ていたら、銀色の体をくねらせる大きな魚が連想されました。特に1枚めかな。
2枚目は海から写したように見えます。
にゃん太郎さんが人魚になった瞬間・・・ですね^^

投稿: みっきにゃん | 2009年2月 1日 12時27分

みっきにゃんさん、こんにちは
わかるわかる、わかりますよ、でもねえ、僕の場合は無理にも載せてるのがあるかなあ。
でも、携帯の写真て、シャッター切ってもワンテンポずれますからねえ、
それがあるじゃあないですかね。

カメラやり始めるとだんだんと奥へ奥へと入っていって泥沼に足を突っ込んだ状態で、
あれもいい、これもいい、だから撮るときは時として車を引き返したりしてますよ。

あーーー、みっきにゃんさんのコメントで、そんな経験fishを思い出しました、
やったーーーー!と思ってリール巻いていたら、いきなりジャンプされて、
銀色の体を見せたかと思うと、、、、さようならでしたよ。

逃がした魚は大きいってことですかね・・・・でも、みっきにゃんさんの想像してる魚より
だいぶ小さいと思いますが、、、、50センチくらいですかね。

投稿: nyanta2030 | 2009年2月 1日 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/43897949

この記事へのトラックバック一覧です: 冬、波、wave:

« 白い風景、新潟海岸付近 | トップページ | 土曜日の午前、、、、写真は内容と関係ないけど »