« 何だろう?、物語があるのだろうなあ。 | トップページ | 目新しいものの発見について »

初詣、乙宝寺から、大友稲荷。

Dsc_2638ss

秋にも来たけど、同じ角度で撮ってるなあ、けど太陽光が足りないような気がした。

Dsc_2641ss

僕の通常では考えられないくらいISO1000まで上げて撮ってみた。もっと薄暗かった。

Dsc_2655ss

なんだろう、正月用参拝用に外灯なんだろうか。

Dsc_2658ss
新年明けてやっと休みって感じで、ずっと貼りっ放しなっていた京都・金閣寺、銀閣寺、群馬・高崎観音の御札をお寺の初詣がてら焼いてもらいにいった。金閣寺・銀閣寺は3年、高崎観音のお札に至っては10年は裕に過ぎているなあ。ご苦労様でした。

自分的にはお寺の御札だったし、だいぶ長く貼っていたのもあり、系統の違う神社よりもお寺に持っていきたかったので距離の少しある中条の乙宝寺まで出掛けた。

その後に、地元で有名な稲荷神社に詣でた、思っていたよりも人出はほとんどと言うくらいなかった、僕はカメラを持ちながらぶらぶら詣でたが、30才前くらいのあごひげを生やしたお兄さんが、僕の前に長々と参りをしていたので後ろで待っていた、見るとポケットからガサゴソと何をしてるのかと思ったら、油で揚げた豆せんべい「豆天」を奉納していた。
でも、こう言う時って後ろの人がいたりすると緊張したりするんだよ、特に若い時は、僕も同じなのでなるべく、その人にプレッシャーを与えないように何がなくよそ見したりしていた。
若いのに感心だなあと見てたら懐から名刺をだして壁の隙間に差し込んでいた、何だかこの人とは話が合いそうだなあと思いながら、若いのに何をしてるのか気になったが、流石に名刺まではじろじろ見れなかった。
お稲荷さんの縁があったら、また会えるかもなあ。
しかし、何てお祈りしてたんだろう、絵馬まで書いてたなあ。

|

« 何だろう?、物語があるのだろうなあ。 | トップページ | 目新しいものの発見について »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/43653329

この記事へのトラックバック一覧です: 初詣、乙宝寺から、大友稲荷。:

« 何だろう?、物語があるのだろうなあ。 | トップページ | 目新しいものの発見について »