« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

Nikon D300

新しいカメラを購入したNikon D300、本日試し撮りした、やっぱ肉眼で見てる景色に近い感じ流石。

Dsc_0036ss

流石にニューなカメラは、雨の中では使えない、頭に浮んだのは室内で色の多いここ。

Dsc_0077ss
Nikon D300

あいにくの1日中の雨の暗めの感じでここまで撮れたら、まだまだ操作的に特徴がつかめてないけど太陽光の差した時はどんなことになるんだろう、楽しみ。

続きを読む "Nikon D300"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

土曜日の午前、、、、写真は内容と関係ないけど

Dsc_2998ss

Dsc_3001ss

Dsc_2999ss

Dsc_3051ss

本日土曜日は、雨。普段なら雨が降ると雪が融けるのが早いので喜ぶものだけど、今日は参るなあ・・・そしてこれからどうしようかと、迷ってる。
せっかく新しいカメラが手元に届いたのに、穴の開いた靴下履いて頑張って買った、そんな大事なカメラをいきなり雨の中の撮影なんて、、、、、
できない、できませんよね。

続きを読む "土曜日の午前、、、、写真は内容と関係ないけど"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬、波、wave

Dsc_3028ss

Dsc_3027ss

Dsc_3034ss
本日、新しいカメラが届いた、だいたい2年置きくらいなのかな、でも今度は後悔しないような、ほんと立派なカメラなんで2年どころか3年、4年・・・10年を目指すぞ。
でも、人様の撮った写真は見てるけど自分の撮った写真はどんな写りなのかわからないので、しばらくは実験および研修期間が続きそうある。

目標は、見たものを見たままに!

3枚の写真のうち、2枚までギリギリシャッターチャンスを狙っていて、長めの長靴はいてたけどズボンを濡らしてしまった(^^ゞ

続きを読む "冬、波、wave"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

白い風景、新潟海岸付近

Dsc_3239ss

海辺から風と共に雪が飛んできているので視界が悪い、本来なら右にしっかり海が見える。

Dsc_3252ss

Dsc_3185ss
雪の写真は、降りたて、新雪がいいのだろうか、雪も軽く見えるし白く木々に積もりやすい。
新しいカメラを買った、まだ手元の届いていないけど今週中には何とかなるだろう、そして同じような 雪が降れば比べ撮りしてみたいけど、当分新しいカメラは晴天だろうなあ。

続きを読む "白い風景、新潟海岸付近"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

番外編、今日のカテゴリーは動物で。

Dsc_2936ss

コハクチョウ、手前と向こう側の2羽ずつのポーズがあまりに対称的でついつい見比べてしまう。

Dsc_3018ss

本当にマルマルとしたカモメ、こんなんで飛べるのだろうか?自分でも太ったて思ってたりしているメタボなカモメ。

Dsc_3022ss
浜辺のわんこ2匹、何だか人間の見てないところでは、ちゃんとしゃべってたりして茶犬:「ここはオレの縄張りだぜ!」、黒犬:「えっ!(固まる)」。

突然の動物のカテゴリー、写真のストックをみるたびに気になっていた、気になってるものは早くUPしてあげないとなあって。

続きを読む "番外編、今日のカテゴリーは動物で。"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

犠牲は大きかったが、、、虹のつけ根が。

Dsc_3287ss

海上の虹は、ここに載せるは3度目、

Dsc_3268ss

この先は山ではなく海である、今回は降りました、でも重いびしゃびしゃ雪だった。

Dsc_3271ss

これだもの、「ホワイトアウト!」写真の加減かもう少し本当はホワイトアウトだった。

Dsc_3272ss
そのホワイトアウトの先の海に着く、風邪が冷たく寒いので手袋をした、たぶんこの時ポケットからこのレンズのキャップを落とした、平べったい物なのでそのまま落ちていたら黒いレンズキャップはすぐ見つかるだろうが、縦に雪に突き刺さってもぐっていったらわからなくなる、雪だから足跡とか探れば・・・・
そこで、虹である。みぞれ混じりの雪が降ってきてあきらめつつも退散しようとして、それでもあきらめきれず後ろを振り返ってみたらこの虹。

海上の虹は、ここに載せるは3度目、でもこんな雪の風景で海面から虹が出てるように撮れたのは初めて、しかしそこには犠牲が伴っていた。
しかし、何でここへ?新潟の海岸にゴマフアザラシ上陸の情報で行ってみた、でもいなかった。

続きを読む "犠牲は大きかったが、、、虹のつけ根が。"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

いい色と、NHK・FM

Dsc_3203ss

もう一方のブログでもちょっと構図が違うが載せてるけど、いい色に撮れたと思う。

Dsc_3217ss

冬の海、雪の海である、年に何度見れるものか、、、

Dsc_3220ss
イメージとしての海、こんな風景の雪の積もった木々を海は、まず頭には浮んでこなかった。
時として、意図している訳でなくいい色の撮れる日がある、先日の雪山?に写真撮りに入った時はまったく色どころでなく、それは白い景色に頭も白くなって帰ってきたものだが、こんな日が続くと写真て面白くなるのだろう。

何だか、自己的進退窮まるって感じのミスで何だか今日は肩が落ちている、( -。-) =3

続きを読む "いい色と、NHK・FM"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の休日

Dsc_3242ss

撮ったことあるようで撮ってないかも、雪降る街の上層からの様子。

Dsc_3228ss

すっかりこのパターンにハマったな、雪の足跡。「初雪や 二の字二の字の 下駄のあと」

Dsc_3226ss
陸上では雪が降って積もってるが、海はどうなっているものか?ここの突堤に日本海の波が絡むのを見てみたくなって出かける。
予想通りに荒波は突堤に見事絡んでくれていた。左は日本海、突堤をはさんで右は信濃川河口、海は風で荒れていても河口の流れは静かに流れていた・・・そんな自分になりたいなあ

続きを読む "雪の休日"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

1月24日午前、本日は朝から雪だった

Dsc_3177ss

やわらかく温かいミルキーな感じ、2枚目の方がわかりやすいかな。

Dsc_3178ss
先程撮った光、前回に雪が降った時にそこの箇所だけ何だか明るさが違っていた、やわらかく温かいそんなミルキーな明るさって感じかな。
撮れば良かったなあとちょっと後悔したが、本日起きたら朝から雪、これは撮らねばと思って、実行に移す。偶然人が通ってくれたのは何だか出来すぎかな。
普通なら高いレンズでもつけないとこんな色はでないだろうなあ。もしなんであれば自分の撮った雪の写真と見比べて欲しい。

続きを読む "1月24日午前、本日は朝から雪だった"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

万代島ビル 31F

Dsc_3149ss

Dsc_3139ss
もしかしたら、平日にここに来たのはじめてかもしれない、エレベーターから降りて展望室に行くと自分のイメージしていた人間の多い風景とはまったく違っていたので、何だか気が抜けたサイダーを飲んだようなそんな感じがした。
まあ、だから普段なら座れないラウンジも貸切状態で好きな場所に「よっこらしょ!」と座ってケーキセットと食べた。
今日は、やることの予定を全部済ませて気持ちがいい、でも「何だか良い写真が撮れるぞ」という気持ちは浮いてこなかった、こんな出来でやっとだった。

近くでベトナム人?の観光客が数人喜んで景色を見ていたが、ホントは荒れるくらいの雪景色だったら大喜びなんだろうなあと思っていたら、脇でその男性がビデオカメラを外に向けて「£#♂℃☆@∽xqΖΕヲ・・・」とベトナム語みたいな言葉を話しながら撮り始めた、きっと僕もそこに写ってるなあ、自分の知らない外国で知らない人に観られて、僕が新潟の人間のイメージで焼くつくのだろうか、だったら絶対嫌だなあ。

続きを読む "万代島ビル 31F"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

河口

Dsc_3066ss

阿賀野川河口、地元の人には散歩コース、季節になると釣り人が並ぶ砂州の部分。

Dsc_3067ss

遠方とはいえ、高波をみるとコワいね。意外に波のスピードは速いしなあ。

Dsc_3053ss

なんだか、休みかと思ってやる事の順番をブログ先送りにしていたら、忘れてしまっていた。

「ボケるにはまだ早いおれだった!」でもやることやったし、これからイエローハットでマイカーのエンジンオイル交換、マイカーもこれで少しは燃費向上するかな、昨日からガソリン久しぶりに約5%値上がりした。世の中動いているから、
物事も忘れして当然だあ~(`□´)//

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久しぶりの赤シリーズ

Dsc_2670ss

Dsc_2671ss

Dsc_2673ss

Dsc_2669ss

Dsc_2702ss
昨年の9月の曼朱紗華で散々に赤で悩んで、また赤のにじみで頭を抱えたけどソフトも変えたりして何となく解決したつもりでいたが、この花たちもブログ用の編集した時は良かったのに、PCの中で寝かせているうちににじんできたかもしれないな(笑)

雪の白さに悩み、また赤に悩んで、おめでたい紅白なんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

niigata.冬景

Dsc_2400ss_2

Dsc_2767ss

部屋のファンヒーターの火力を上げた、ついつい石油の高い時の相場が身についてるので省エネモードにていたが、本日はフル回転させたら流石に暑くて汗が出てきた。それでも部屋の温度は14℃、厚着のせいなんだろうな。
薄くても何枚も重ね着する方が服と服の間の空気が保温効果になるらしい。ゆうなれば人間魔法瓶方式だ。

続きを読む "niigata.冬景"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

niigata.2009 冬

Dsc_2728ss

雪と椿

Dsc_2738ss
花といい、風景といい、光といい、今の新潟の雰囲気が撮れたかなっていう気がする。

大学時代を関東で過して、こっちに戻って来た当時は「なんて田舎なんだろう」と思うよりも「何だか刺激のない街だなあ」と思った、歩くスピード、人とのすれ違い、
人の格好、店と都会の街を縮小して、まだ派手な部分を抜いたような感じな街だった。
今の僕にとってはそんな街でぐっと刺激になる写真的場面を見つけること。でもその刺激はだいぶ、湯通しされ灰汁が抜けたようになってるかもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

工場フェチ

Dsc_3071ss

Dsc_3072ss

Dsc_3073ss

Dsc_3074ss

Dsc_3077ss

Dsc_3079ss

Dsc_3081ss

実の所こう見えて僕は、工場フェチである。でも単に工場と言ってもこだわりがあって夜は電気がかあかと光ってないとダメ。だから昼間より暗くなってからでないと僕の好みそうな工場かどうかわからない。
旅に出て夜のそんな工場を見ると撮ってみたいと思うけど、三脚がなかったので撮ってなかったが、今や車の中にはいつも三脚が、、、もっとも家では置き場所がない(^^ゞ

続きを読む "工場フェチ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ずっと狙っていた工場を撮る

Dsc_3078ss
三脚を買ってからずっと、考えていた景色があった、工場の夜景と煙突から出るモワモワの煙り(蒸気)である、そしてやっとそのもわもわの出る寒さの時期なり、マクドナルドのハンバーガーとコーヒーを飲みながらこの時を待った。

ぎりぎり、本日更新に間に合った感じ、次も工場ネタ続く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

水流とFish

Dsc_2686ss

Dsc_2688ss

Dsc_2692ss

魚も熱帯魚になると気温と共に水温が下がると大変なことになるので、サーモスタットでヒーターが入っている、それがうまい具合に水槽の中の水の流れがみえた。
しかし、これが寒い冬なんだろうなあ、何べんも通ってみてるとけで、今回初めて気がついた。

今回の魚シリーズで失敗は、先日の鯛焼きの紙袋の後も載せればよかったなあと思うことである。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日は、雪を追った、でもなあ、、、白銀は招かなかったよ

Dsc_2931ss

わかりにくいけど、轍も足跡も何もない魅力的な?雪道を発見、、、でもな、、、

Dsc_2896ss

眠れる森を行く、しかし何でこんな道が除雪されてるんだろう、スキー場かな?

Dsc_2929ss
流石に山、雪がたっぷりで木々に積もった風景の写真を撮ってると、雪の重みで枝に積もった雪がバサバサと白く崩れ落ちる、「おっお!」とそれを撮ろうと構えた頃にはもう遅い。
ジッとここかなとポイントに狙いをつけて待っていたけど、いっこうに動きなしで、いたずらされてるように横、後ろと他で起こってからカメラ向けたも遅かった。
そんな雪が木から崩れ落ちる幻想的なシーンとか写真で見るけど、あれってジッとその瞬間を待ってるんだね、そして連写かな、偶然じゃ撮れない。

しかし、雪の写真は嫌になるくらい難しいと切に感じてしまった、どうやら今日は白銀は招かなかったようである。

続きを読む "今日は、雪を追った、でもなあ、、、白銀は招かなかったよ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こんなもんかと思って一夜明けたら、本格的な降りだった。

Dsc_2792ss

Dsc_2796ss

足跡

Dsc_2801ss
田んぼ

前日の雪の降り方がこんなもんかなあと思うくらいの降りだったけど、晩には大降りとなった。
通勤時間普段は車で20分くらい、でも今朝は通勤は高速道路に乗りなんとか遅刻は免れたが所要時間は45分かかった。
高速料金を払って普段よりも遅かったけど、たぶん高速道路と使わなかったら遅刻だったな。
でも、久しぶりに雪で暗くなりフォグランプをつけて走り、運転席からの視界の先は白いカーテンで景色が覆われて何だか嬉しくなっていた朝だった。
本当にそんな風景を写真に撮れないのが残念というかもったいないなあと思った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本日は、花撮って、波撮って、雪撮った。

Dsc_2703ss

Dsc_2743ss

波シブキ・・・・もっとデカイレンズがほしい、入りきれないんだもん。

Dsc_2787ss

バタバタしたようなタイトルと違ってのんびりな紀行だったんだろうか、しかし何故か雪が降るのはいいけど、降ってる雪を追って写真を撮ろうとするとやんでたりするだなあ。人生の中でも追うと逃げられるなんてことよくあるけど、そんな感じがしないでもない1日だった。

続きを読む "本日は、花撮って、波撮って、雪撮った。"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

横断歩道

Dsc_2602ss

Dsc_2603ss

Dsc_2604ss
しかし、この人たちに悪いけど、、、、冬でちじこまって歩いているせいか何だかmake dramaが浮んでこないなあ、いつもならあの人は恋人と別れたばかりでとか、この人はたぶん息子の非行で家庭が荒れてるとか勝手に僕の空想は走るんだけどなあ。

本日は休日でのんびりムードも外は久しぶりの雪らしい雪、この3枚は先週撮ったものなので雪はないけど、
これから出掛けて来る風景はどんなものになっているのだろうか、行くと所の予定はあそこと、あそこ、あーあそこもいいなあと考え中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街撮りはスリルがあるね

Dsc_2033ss

Dsc_2039ss

Dsc_2055ss
傘の風景ていい、雨だったり、雪だったりするんだけど、みんなして腕90度に曲げて色んな傘を差しいる、昔聞いた話に女性は、赤い傘の下ではキレイに見えると聞いた事があったが、ホンマかいなあだったが、ある日赤い傘を差して向こうから歩いてくるきれいなお姉さんが僕向けてにこりとした、僕は当然(゜o゜)こんな顔だった、だってこんなキレイ人オレの周りにいたっけ?
そして出た答えが、たまに行く喫茶店のお姉さんだった。僕にとって赤い傘の話が出るとそのシーンしか浮んでこないけど、写真撮っていたらどんなだったろう。
あえて言うけど、そのお姉さんは傘がなくてもキレイだった。

続きを読む "街撮りはスリルがあるね"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

余った自由時間

冬なのに、雪がまったくない、地面に這うような植物は雪が降ったりしてると寒さでヘタ~としているけど、雪がずっと降ってないので普通に育って青々している感じ、この潟の葦の方はもう枯れて御覧の塩梅であるが、3月春分の日の野焼きまでこんな風景なんだろうなあ。
*何だかコンデジだと画像悪く感じるなあ、あんまり変らないように思ったけど、やっぱり違うわ。

P1150688ss

P1150689ss

P1150700ss

とは言え、なんだが明日からの週末の天気は荒れる模様で、海はガッポガッポ波が立ち、雪で白い冬に変貌するらしい。
3枚目の景色が白く変るのである。
週末の荒れた天気なら、交通量が少ないの道路の渋滞もさほどでないはず。
そんな、天候の中暇だったまた、足湯でも行ってみっか!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の自由時間、ほんと日記風で。

P1150683ss

今日は何となく暖かかったけど、何でこんなに釣りをしている人がいるんだろうと不思議に頭を傾けながら、写真を撮った。

P1150684ss

P1150697ss

その釣り場の近くのビュウー福島潟にある潟来亭にて休憩、囲炉裏端でお茶をもらって飲んだけど、煙が凄い、凄すぎ。

P1150696ss

上を見たら、ホント煙で薄紫色に、、、そこに居た僕は人間スモークハム状態だっだ、未だに風呂に入ったに拘らず煙の匂いがしている。

P1150703ss

そこで見た囲炉裏の火、やっぱ見入ってしまった。火って見入ってしまうものだなあ。そして最終目的地の足湯へ、誰も居ないのかと思ったけど座ると所がないくらい。

P1150705ss
本日、色んな用事を済ませてやっと自由時間が出来たけどカメラを持って出掛けようとしたら、バッテリー切れだったので、カメラなしに生きていけない中毒的になっている僕仕方ないので、普通のコンパクトデジカメを持って出掛けたが、画像よりも日記進行係的アリバイ証明かなあ。

続きを読む "今日の自由時間、ほんと日記風で。"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

街で見けた好みな色

Dsc_2506ss

街で見かけた好きな色、形なんてどうでもいい、ともかくその色に、ぽ~とすることがあるんだ。

Dsc_2497ss

本日は休み、朝からちょっとゆっくりと起きて、気になっていた引き戸に蝋を塗り、歯車に油を差し、東松照明の写真集をみて、さらっと買い物を済ませて、カップラーメンをすすり、デザートにリンゴ食べてを少しラックリ( -。-) =3
お陰で、引き戸はスースーと動き、歯車は気合を入れて頑張りだしたように変ったが、東松照明の写真集を見て撮るセンスが変ったんだろうか?
でも、人間を撮るのは時代背景もあるのだろうが白黒だな。そして時間が経った写真でも極端な古さを感じさせない。
カラー写真は昔の写真は、流行色とかもあるせいか白黒以上に古さとくたびれ感を思わせる時がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目新しいものの発見について

Dsc_2520ss

Dsc_2521ss

Dsc_2526ss
いつもながら何となく気になったもの、1枚目のカラーのロウソクは何度も撮ってるが今回が一番色が悪いようだ、店に飾られて陽に当たって変色もそりゃあするだろうなあ。
何べんも同じとことろに通ってると撮るものが決まってくる、それでいて同じ撮り方をしてたりすると、「我ながら変わってないねえ」とあきれるが、でも新しい物を発見すると獲物を見つけた捕食者のように楽しくなってくる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初詣、乙宝寺から、大友稲荷。

Dsc_2638ss

秋にも来たけど、同じ角度で撮ってるなあ、けど太陽光が足りないような気がした。

Dsc_2641ss

僕の通常では考えられないくらいISO1000まで上げて撮ってみた。もっと薄暗かった。

Dsc_2655ss

なんだろう、正月用参拝用に外灯なんだろうか。

Dsc_2658ss
新年明けてやっと休みって感じで、ずっと貼りっ放しなっていた京都・金閣寺、銀閣寺、群馬・高崎観音の御札をお寺の初詣がてら焼いてもらいにいった。金閣寺・銀閣寺は3年、高崎観音のお札に至っては10年は裕に過ぎているなあ。ご苦労様でした。

自分的にはお寺の御札だったし、だいぶ長く貼っていたのもあり、系統の違う神社よりもお寺に持っていきたかったので距離の少しある中条の乙宝寺まで出掛けた。

続きを読む "初詣、乙宝寺から、大友稲荷。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何だろう?、物語があるのだろうなあ。

Dsc_2175ss

Dsc_2173ss

この数日眠い、寝不足っていうくらいまではなってないと思うけど何だろうなあ、こうやってる間眠いので少し目をつぶっていると、クラッと来て人事不省になってしまうのである。
そして、大きい欠伸、寝ろってことかなあ。

人間突然何が起きたかわからないと事がある、1枚目の写真は駆ける人である、眺めている僕からしたらこの人は何で慌てるように走っていたのか気になった、コンサートにでも開演に間に合わず遅れて来たのだろうか、、、、何だろう。

続きを読む "何だろう?、物語があるのだろうなあ。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初夢の内容は忘れた

Dsc_2450ss

信号で引っかかった車から前を見ていて、妙に気になるカップルだった

Dsc_2460ss

Dsc_2457ss
手袋をした手を後ろで組んで横の友達に笑っている(たぶんそうだと思う)が何だかよくって、そして元旦の日の丸。

初夢を見たが、何度か目が覚めてはまた寝て、寝てはまた夢を見て、、、途中まで覚えていたが寝たり目覚めたたりでどんな夢か忘れたが、茶色い気の動物の死骸がトラックの荷台あったのを見たけど、今となってはどんな動物だったのかわからない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年元旦に出掛ける

Dsc_2476ss

1月1日元旦初詣モード

Dsc_2455ss

Dsc_2491ss

この先には白山神社

Dsc_2501ss

今年はどんな年になるのかな

Dsc_2502ss
正月から仕事の都合で、休みは元旦のみ。そんな訳でカメラをもって足早に歩き回った2009年1月1日であった。
でも、コンビニ、一部のお店では正月ってなんでしょう?的に商売モード、ここまで来ると正月とかお盆とか関係なく仕事するのが社会的責任のような感じになっている。でも街に出ればシャッターが閉まって正月休みの張り紙がけっこう目立っている、それで良いのだと僕は思う。サービス業は過剰過ぎるのではないかと、せいぜい初売りは1月3日くらい出ないと正月のゆっくり出来ないような気がする。

正月くらいはゆっくり休みましょうよと、正月から言いたい

続きを読む "2009年元旦に出掛ける"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明けましておめでとうございます

Dsc_1037ss
明けましておめでとうございます。

昨年中は皆さまにお世話になりましたm(__)m

2009年は丑年、皆さんにとって良い年でありますよう心よりお祈りいたします

本年も何卒宜しくお願い申し上げます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »