« 好きな場所、気になる風景 | トップページ | 時どきポスト・レッド »

良寛さんと公衆電話

Dsc_2041ss

新潟は地元であるせいか、銅像、詩碑、歌碑がそこそこある。托鉢に新潟まで来ていたらしい。

Dsc_2061ss 

先日のお気に入りの場所(弘法大師像)の時代から、最近の自分的都合の観点から良寛さまの銅像、歌碑とか増えたのではないかと思う。
カメラをぶら下げてあちこち出まわっているので目にする機会が増えたのかもしれない。
お陰様で良寛さんのあの細いひょろひょろした書体もあちこちで見て大体自体の雰囲気をつかんだ。
そんな増えた良寛さんに対して、公衆電話はご存知の通り減っている、そんな中目の前に現れた公衆電話、でも電話ボックスではないので話し声って周りに聞かれるので小さめの声になっていたが、携帯の登場で電話の会話の音量がでかくなって周りに聞かれても感覚が麻痺して平気になったかも。

師走、冬至前日の夕暮れに星を撮った、でも星って夕暮れからしばらくして空が暗くならないと見えくいので、夜の暗さが落ち着くまで粘ったせいか、ホント寒かった。お陰で星の軌道線は予定よりも短くなった(笑)

Dsc_2184ss

Dsc_2186ss
寒くてジッとしてらえないので、カメラを空けてる時間が短かったが、それでも星の軌道線が直線的な移動ではなく丸く回転運動しているのがわかる、これって当たり前の事なんだけど自分自身で撮った写真でわかることに何となく悦びを感じるのである。

キレイな星空は、雪が降った後の気温の低い夜の晴間になればもっとキレイに撮れるはず。

|

« 好きな場所、気になる風景 | トップページ | 時どきポスト・レッド »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/43479135

この記事へのトラックバック一覧です: 良寛さんと公衆電話:

« 好きな場所、気になる風景 | トップページ | 時どきポスト・レッド »