« モノクロ、荒海に付随してみえたもの | トップページ | 明けましておめでとうございます »

冬の荒海、2008

Dsc_2408ss

Dsc_2430ss

Dsc_2363ss

Dsc_2366ss

Dsc_2391ss
先日の荒海から離れれること30数km、風景的には都会的な浜、小針浜。夏にはこの向こう側で、ミュージシャン呼んで歌うバックの沈み行く夕日をみようという日本海夕日コンサートが毎年行われている。

この日は偶然なのかカモメがやけにカメラの視界に入ってきた、別段入っていなくてもいいかなあと思うくらい並の荒々しさに目が行った。
天候もやや明るい天気のせいか海も明るかった。すっかり海にハマってしまったなあ。
年末に荒海って載せてるのって僕だけかなあ(笑)

<(_ _)> 本年一年ありがとうございます、来年もまた宜しくお願いします。

|

« モノクロ、荒海に付随してみえたもの | トップページ | 明けましておめでとうございます »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

海鳴りの音が 聴こえてきそう。。

にゃん五郎さんは
きっと
鳥と相性がいいんですょ
ドギマギなさってたんですか~^^*

よいお年を。。
すぐそこに来ている
New Yearも  どうぞヨロシクribbon

投稿: 吟遊詩人 | 2008年12月31日 08時26分

吟遊詩人さん、明けましておめでとうございます

意識して入れたつもりはないのに入った、
いつも欲しい、欲しいと思ってると手に入らないけど、
気にしてないとあっさり手に入ったりする、
そんな時ってありませんか。

今回の鳥の相性は
モテナイはずの男がキレイな人に言い寄られて
困惑って感じですかね。

投稿: nyanta2030 | 2009年1月 1日 01時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/43581568

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の荒海、2008:

« モノクロ、荒海に付随してみえたもの | トップページ | 明けましておめでとうございます »