« 早起きは三文の得、、、、だった。 | トップページ | 夜明け前、と鳥 scene2 »

夜明け前、scene1

Dsc_0478ss

右に暗く見えるのは潟船、現在はお飾りのような状態だけどその昔には漁、菱の実採りに使われていた。

Dsc_0483ss

前面に見える二王子の山。かかる雲は、これからお日様が出るのに邪魔にならんないのか。

Dsc_0488ss

実際に写真では形容しがたい水面に映る朝焼けの色だった。そう朝焼け。

Dsc_0502ss

Dsc_0484ss
今までに生きてきた中で、たぶん夜明けはいくつも見ているけれどここで見た夜明けは初めてだろう、午前6時前の風景。
東京では日の出時間が6時04分とあったのでさして変わらないだろうタカをくくっていたら、さにあらずでこちらの日の出は25分くらい遅れてた。
地球も丸さもあるだろうさ、向こうに見える山があるぶん遅くもあるだろうさ、そんなことがわかったのも朝早くに出かけてきたお陰である。
あの神秘の水面をもっともっと撮りたくなってきた。

*三脚なしなので、ISO感度を上げた分画像が粗めになる、反省点である。

早起きして出掛ければ誰でもこのシーンを撮れるはず、夕焼けもいいけど静寂な夜明け前いいですぞ。

|

« 早起きは三文の得、、、、だった。 | トップページ | 夜明け前、と鳥 scene2 »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

美しいですね! 感無量です・・
寒さ堪えて撮られた甲斐がありましたね。
以前、何も無い海の朝を1時間ほど眺めていたのを思い出しました。

投稿: 時雨 | 2008年11月 7日 01時54分

こんばんは、時雨さん
夕焼けならぬ、朝焼けは雰囲気が違いますよね。
何でもないものまで、キレイに見えてきて。
「夜明けのコーヒーcafe」ってまんざらウソじゃないようですね。

今時期に完全防備で行ったのであまり問題にならなかったですがね、
肌をさらしていると所は流石に寒い。
で、格好で帰りにコンビニに寄ったんですが、
ちょっと抵抗がありました、店員さんも怪しい者を見る目でした。

でも、心の中で「あんたも朝焼けを見たほうがいいよ」と言ってやりました。

時雨さん海は、「母なる海」ふるさとへ帰ったようになりませんでしたか。

投稿: nyanta2030 | 2008年11月 7日 02時23分

朝焼けなんて、いつ以来見てないことでしょう・・
「夜明けのコーヒー」・・分かりますねぇ、温かいマグカップで♪
海無し県で生まれたせいか、水辺に焦がれていましたっけ。
暗い海が少しずつ明るくなっていく様はなんて綺麗なんでしょうね♡

投稿: 時雨 | 2008年11月 8日 22時35分

僕も今回撮るまで、「朝焼け」って言葉忘れたましたよ。
そのくらい、久しぶりにそしてじっくり見た夜明けでした。

実は、この後に日が昇ってから雲に全体が覆われまして、
実に運が良かったと思った次第で、
早起きは3文の得でしたconfident

人のブログによると、カメラマン出る時はずらりと並ぶ時があるようです。
やっぱ、狙いは朝靄なんですね。

投稿: nyanta2030 | 2008年11月 8日 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/43009265

この記事へのトラックバック一覧です: 夜明け前、scene1:

« 早起きは三文の得、、、、だった。 | トップページ | 夜明け前、と鳥 scene2 »