« 木を見て森を見ず、、、、と黄色考査 | トップページ | 鈴ヶ滝 »

Golden laeves(=黄葉)

Dsc_0892ss

黄色いモミジなのである。

Dsc_0883ssc_2

Dsc_0900ss

Dsc_0905ss

風が吹いていなくてよかった、少しでも吹いていたら、長い道のりも無駄になったかもなあ。

Dsc_0879ss
赤い紅葉に対して勝手に黄色いの黄葉と名づけた、金色の世界だった、赤に比べて日差しも地面まで通しやすいのか明るいですよ。
絶妙の赤の世界を京都で見たことがある、ほんと赤の世界、観光客さえ多くいなければ赤の世界に染まるが如くゆっくり眺めていただろうが、そんな雰囲気ではなく忙しなく追い立てらる様なもの心地だったが、
この黄葉の世界は山道ずっと入っていくのであまり人の数はその京都の観光客の何万分の1くらいかな。でもずっと佇んでいるような雰囲気はなく、足場の悪さで下ばかり見ていた感じだったかな。

そして、地面の歩く山道は暖色ブラウン系の葉っぱ踏みつけられいる、金に対抗して銅色ってことかな。で、銀色は?

Dsc_0906ss

|

« 木を見て森を見ず、、、、と黄色考査 | トップページ | 鈴ヶ滝 »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

上から2番目のお写真は、ウチのガス屋さんが毎年おいていくカレンダーの表紙みたいですな~!coldsweats01
(ホメ言葉ですよー!おこらないで!!)

・・・にゃんさんは、毎日、旅行をしてるんでしょうか・・・。
すごいな~・・・お金はかからないとこみたいだけど・・・
(あくまでひとり言ですよー!おこらないで!)

ああ・・・眠くなっちゃた・・・gawk (何しにきたんだわたしゃー・・・)

投稿: C.J.グレッグ | 2008年11月18日 00時24分

C.J.グレッグさんこんにちは
妙に「おこらないで!」が、目立ちますが、
なんか僕を刺激してるんでしょうか(¬д¬。) ジーーーッ(笑)

全然大丈夫ですよ、何でも云って下さい。
勉強になりますよ、
今度はお金のかかったところへ行けばいいのかあ。
でも、当分行きそうにないないかも…あくまでひとり言ですけど。

投稿: nyanta2030 | 2008年11月18日 00時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/43116072

この記事へのトラックバック一覧です: Golden laeves(=黄葉):

« 木を見て森を見ず、、、、と黄色考査 | トップページ | 鈴ヶ滝 »