« 秋の海辺 海が見えるまで | トップページ | 浜辺を歩くと 続 »

浜辺を歩くと

Dsc_0097ss

昨日に続き、海へ。

Dsc_0102ss

Dsc_0105ss

足跡は犬、猫?

Dsc_0106ss

海からの漂流貝がら、、、ちょっと怪しいようなこんなたくさん落ちている物だろうか。

Dsc_0108ss

水平線が、、、、曲線を描いている地球は丸いってことか・・・たぶんレンズの関係

Dsc_0109ss

これがひき潮とでいうような水辺の引き方である、日中にこんなに引くものだろうか、初めてかもだなあ。

Dsc_0110ss

Dsc_0111ss

たぶん、ひき潮なんだろう砂地を掘ったらあさりとかわんさか出てくるかもしれない、カメラ持っているとこういう時は不便なんだ。
波打ち際の砂の波紋は今後の課題になりそうだなあ。しかし波が穏やかであればだけど、過去の浜風で砂粒が飛んでいた顔のプツプツ当たっていた流石にカメラを上着の下に隠した。そんな日が当たり前になる前に撮りたい。
同じようでいて次の日には天候も変るそれが海。

海は、境界はあるけど隔たりがない、だから世界につながってる。でもって漂流物を探す「あった!」。

Dsc_0129ss

字体からいったらロシア語だろう、ミネラルウォーター、船からロシア本土からなのか?手紙は入っていないようだった。

Dsc_0112ss

先ほどの貝がらの漂流物、波打ち際に天の川のごとく跡が残っていた。

|

« 秋の海辺 海が見えるまで | トップページ | 浜辺を歩くと 続 »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

また、海を見に来ましたよ~。

波に濡れてる砂の模様がいいですね~・・・
ワタシもそこに立ってる感じがしましたよー。

・・・・・・は、は、っはくしょん!!dash

ぶは~・・・・・おじゃましました・・・ずる。gawkpouch

投稿: C.J.グレッグ | 2008年10月30日 21時34分

グレッグさん、こんちには
海見にきたかね~、まーどーぞ!
その海に対する姿勢は、
五木寛之の「海を見ていたジョニー」思い出すなあ、
海を見て風邪引いた?

coldsweats02pouchdollarの空の状態?
ご病気とかでなくて、お金なかったりしてのかなあ・・・・・オレと同じだ(≧m≦)

投稿: nyanta2030 | 2008年10月30日 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/42936416

この記事へのトラックバック一覧です: 浜辺を歩くと:

« 秋の海辺 海が見えるまで | トップページ | 浜辺を歩くと 続 »