« 光なんだろうか。 | トップページ | 赤の考査、サルビア »

新発田藩、御茶屋

Dsc_9704w

やはり、秋はススキなんかなあ。

Dsc_9689w

よくありがちだけど、実は電球と外の景色を撮るって難しいんです。人間の目はいとも簡単に眺めているけど。

Dsc_9690w

ここは、越後新発田藩の別邸で、参勤交代時の休息場。

Dsc_9682

Dsc_9696

Dsc_9697_2

当然昔は電球なんぞはなかったはず、でも何だか電球の灯りが優し照らしていた。

Dsc_9597w
昔の事はよくわからいけど、参勤交代のお立ち寄り所として作られた別邸、見事にお殿様って感じのそのまま奥の山の景色を借りた、
…借景の回遊式のお庭と池である、これを見て一服して会津福島経由で日光街道、江戸を目指したと思うだけど。
そして僕見たいな凡人にはわからないが、池の形が「心」なっているらしい。

当県の収穫時期の”はさぎ”風景、稲を刈って天日干し…今ではコンバインで刈って、モミとワラの部分を分けて乾燥をかけるだけなのでこの景色は今は、完全天日干しを謳った米作りと観光を兼ねているのだろうか。

Dsc_9667w

|

« 光なんだろうか。 | トップページ | 赤の考査、サルビア »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/42791681

この記事へのトラックバック一覧です: 新発田藩、御茶屋:

« 光なんだろうか。 | トップページ | 赤の考査、サルビア »