« ここは、駅前楽天地 | トップページ | 人ごとの秋 »

その名は、地獄極楽小路

Dsc_9974s

何といっても、このネーミングに惚れてしまうよ、ある後世に残してもらいたい。

Dsc_9972ss

高級料亭の黒塀。

Dsc_9971s

二次反射。どこかにも書いたけど、薄っすらしたというかおぼろげな光は月の光を浴びているのと同じ。

Dsc_9970s

ここの料亭は、高級で”一度は行きたや行形亭(いきなりや)~”って云われてたらしい。

Dsc_9969ss
この「地獄極楽小路」の名はこのレンガ塀の向こうはかつては刑務所だった、そしてこの小路をはさんで高級料亭であった。
片や刑務所暮らし、片や御大臣の料亭騒ぎでと相対したギャップが地獄と極楽の差が小路を境界にあったかららしい。
しかし、このレンガは当時のものか再現された物かわからいけどなんだか好い色をしていて例によって僕好みなのである。
このレンガ塀、今気がついたけれど何か気のせいかシミが、ダヴィンチの「モナリザ」に見えてくるのだけれど。

行形亭、入り口。

Dsc_9977ss

建物は国の登録有形文化財に登録されいる。

Dsc_3645w
同敷地内の蔵。(春に撮影)

|

« ここは、駅前楽天地 | トップページ | 人ごとの秋 »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/42874038

この記事へのトラックバック一覧です: その名は、地獄極楽小路:

« ここは、駅前楽天地 | トップページ | 人ごとの秋 »