« 新発田藩、御茶屋 | トップページ | 青空って意外に撮りなれてなかったりして »

赤の考査、サルビア

Ssdsc_9642

赤と細かい部分の撮影、露出をちょっと下げて、赤味を出してみた。

Dsc_9641ss

上と下は同じ画像だけど、明るさを調整。

Dsc_9641ss1

僕的は上よりもこちら↑赤色が好み。でも、いっぱい赤は種類がある。

Dsc_9418w2

ショップのディスプレイ。造花なのかちょっと作りすぎな感じはするが”白い世界に突然咲いた赤い薔薇”って設定なんだろうか?

Ssdsc_9652

このお地蔵様の赤が何とも出にくい、ここも光の加減で赤の具合が変りそうである、ちなみち、お線香を上げて手を合わせてから撮った。

Ssdsc_9659

たびたびのような”赤の考査”、今回変換ソフトも変えて細かい複雑なサルビアを撮った。赤色独特のにじみが出ていたけれども、いくぶん抑えられた。
にじみが消える代わりに照りというか輝きが消えてソフトもあったが、赤って云うのは人間の目が惹きつけられる色だから、少しでもこだわりたい。

しかし、サルビアは驚いたカメラレンズが赤の色の惑わされるが如くに、空気まで赤く染まっている。それを狙って撮ったんだけど・・・うそ( ´艸`)プププ

赤を撮ってみて何だかわかったような、わからないようなでもん、僕の中ですこし、赤が進展した。

僕が赤にこだわっていて、たまたま見つけた映画の案内ポスターであるが、こだわっている人はいるのである、、、、 crying

Dsc_9806ss

|

« 新発田藩、御茶屋 | トップページ | 青空って意外に撮りなれてなかったりして »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント


にゃん兄さん こんにちわ~ (⌒∇⌒)ノ""
なんだか... 連日に渡っての書き込みになり 恐れ入ります  m(_ _"m)
決して 荒らしなどではありませんので ご安心下さい♪

さてさて... 上記のサルビアの写真 いい感じですねぇ
わたしも にゃん兄さんほどではないけれど
お遊びで写真を撮ることがありますので 赤の難しさに苦悩しております

先日の彼岸花の時もそうでしたが 赤いチューリップとか 薔薇とか...
赤い花を撮ってみると こんなんじゃないんだよなぁ~ ってね (笑)

ですが このサルビアの赤...
派手な印象でもなく だけど雅な雰囲気を醸し出しておりますね

それに比べ... このわたしは 今のままでは 進歩ナシでしょうね
もっと知識を学んで 経験積まなきゃいけないかもなぁ~ (;^-^A


ところで 余談ですが...
白い花の撮影も わたしには難儀であります  (/_<)

投稿: 永彌 | 2008年10月16日 14時30分

こんにちは、永彌さん
連日であろうが、毎時間であろうがかまいませんよ(笑)
荒らしでないのは十分わかってますよ。
蓮の好きな荒らしって聞いたとことないですな。

やはり、あなたもですか、赤の難しさ、、、、
困難じゃないって思ったりするのわかりますよ。

後は、腕かカメラか、どっちもダメなら自分で色を作るしかないですね。
加工したりして。

サルビアもいつもより暗く撮ってるんですよ、ホントはもっと明るいと思いますが、
その明るい赤が難しそうで、暗めに撮ってみました。
普通に撮って後で「あちゃ~、違うよ~」って思うよりも、
自分で色を作ったほういいかもしれませんな。

進歩あるなしより、最初から進歩してたら進歩しないのではないですかねψ(`∇´)ψ
だって、結構ウマくとってるよ、えいやんは。

白い花ねえ、桜で練習するしかねな、来年だけどね。。。。

投稿: nyanta2030 | 2008年10月16日 23時49分

赤の洪水だな~・・・・・・・・・・すごい。
このサルビアの中に埋もれて、・・・・・蜜をチューチュー・・・typhoon

赤の考察シリーズ、最高に楽しいです。
それだけお伝えして、スタコラサッサ~~~!ヽ(^。^)ノ=3

投稿: C.J.グレッグ | 2008年10月17日 23時33分

C.J.グレッグさん、こんにちは

やっぱり、キレイなモノはよりキレイに、
そうでないものだって、キレイに撮りたいじゃないですか。

でも、少し赤色については進歩したと思いますよ 

 ○o。.○o。.v(--)v ぶくぶくぶく・・・・・

投稿: nyanta2030 | 2008年10月18日 00時16分


頻繁に及ぶ閲覧&書き込み。。 ご了承賜り 光栄であります * ̄∇ ̄

さてさて 早速ですが... 「加工をして色を作る」 とありましたが
わたし 加工とかって出来ないのです (;´▽`A``
よく ソフトを使って写真を編集。。 とかいう お話を聞くことがありますが
わたしは 苦手なんですよね~

なんだか 余計におかしなものになったりして
何もしないほうが かえって良かったじゃん。。 なんてことが多々ありまして (笑)

回数を重ね 使いこなせば少しはマシになるのかもしれないけど
どうも... 気持ち的に 楽しくなかったりするものだから
結局は 素のまま掲載しちゃってますね。。 (*^ - ^*)ゞ


あ... そういえば 先日 朝早くに水辺のある公園へ行きましたら
なんと かわせみが!!  w( ▼▽▼ )w  は... はじめて見ました~♪
ずっと前から 見てみたかった鳥でしたので そりゃもう感激しましたよ
 
オオ~ そうだ そうだ カメラ カメラ!! と 慌ててレンズを向けましたら
あれ?... かわせみは どこに?...

あたふたしている間に 飛んで行ってしまったようで... かなり 凹みましたね

どちらにしても 望遠レンズに限界がありまして
納得のいく撮影は できなかったでしょうけどねぇ... (;^∇^;)ゝ

投稿: 永彌 | 2008年10月20日 14時20分

こんにちは、永彌さん
毎度ありがとうございます、閑古鳥の鳴いているようなブログなんで、
ぱーと、花火のスターマインみたいで嬉しいですよ。

僕も写真は、本来は素のまま派なんですが、そうやって今の一眼で3年かなやってきました。
カメラを始めてレッタチしてなんぞしていたら上達せんなあと思って
手をつけなかったんですが。
腕もあるでしょうが自分の思ったような色・雰囲気が出ないと、
次なるステップを踏まないとダメなのかなあって思ってます。

それには、レッタチもありなんかなあと、
自分で撮った写真なんでどう使おうが勝手だしなあと思うようになってきてます。
全部が全部するわけでなくて、あの赤色がこうじゃなかった、とかもっと青かったとか、、
そんな類ですが、あと他に別部門として、全く違う写真にしてみるのもいいかなあと。

とはいえ、まだまだ使っている訳でなく、簡単なものから手をつけてみようかと、
思ってる次第です。

カワセミですか、あれは中々難しくないですか、動き早そうだし。
あのえいやんのカモ写真を見ると、鳥を撮るのはうまそうですね。

僕は不謹慎なようですが、
鳥といえば焼き鳥とビール派撮るよりも食べるですわ(;´Д`A ```

投稿: nyanta2030 | 2008年10月20日 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/42796354

この記事へのトラックバック一覧です: 赤の考査、サルビア:

« 新発田藩、御茶屋 | トップページ | 青空って意外に撮りなれてなかったりして »