« 秋日の街歩き | トップページ | その名は、地獄極楽小路 »

ここは、駅前楽天地

Dsc_9845ss

古いビルのコンクリート壁の色はなんとも大人のというよりオヤジの雰囲気だけど、若いオーナーの若い人向きのお店も数軒かある。

Dsc_9856ss

「てる子、みちくさするべえ」って感じなんだけど、ふたつの建物が、お互い前に傾き合っている。

Dsc_9846ss

この角度だと、奥のビルが前に傾き、左のビルも前に傾いてるのがわかるが、実は手前の「ふくろう」のビルも前に傾いている。

Dsc_9849ss

酔ってしまえば傾きなんざあ関係ない。でも確実に風景は昭和の風景だ。

Dsc_9842ss

自分には到底到達できないようなオヤジ的な趣があるようで好きなスッポトである、だから近くを通ったりするとよく写真を撮ったりしている。
この飲食街スッポトで写真を撮ってたらこの中のお店の人が出てきて、ちょっとした立ち話なった、「新潟で昭和の趣を残しているのはここだけだよ。」
そう言われるとカメラを趣味するようになってあちこちまわっていて、なるほどなあと思って「そんな感じかもしれませんね。」と答えた。
時間帯が逆光気味だったのでウマく撮れないなあと思いつつも脇で色々話してくれたんで撮らないとまずいなあとポーズ気味とったけど、

実は、建物の地盤がもう傾いていてその上に建つビルもよく見ると傾いているのである。これには驚いた、話を聞かなければ気がつかなかったろうなあ。

駅周辺も歩く。

Dsc_9862ss

西自由通路、やたらと「自転車は降りて歩きましょう」のアナウンスが流れる。一時期はここも段ボールハウスがいくつかあった。

Dsc_9872ss

新潟駅在来線東口。自動改札なると改札口の風景が何だか簡素な感じしてならない。

Dsc_9873

東口自由通路、

|

« 秋日の街歩き | トップページ | その名は、地獄極楽小路 »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

昭和の趣か~
確かに、飾り気のないシンプルな看板なんて、いい味出してますよね。
そして、路地の陰陽が絶妙!!
いい写真です。

投稿: ケンタロウ | 2008年10月25日 00時42分

ケンタロウさん、こんにちは
どういう訳なのか、惹かれる風景ってありますよね。
といって、それを感じたように写す、これが課題です。

お褒めありがとうございます、茶です( ^^) _U~~

投稿: nyanta2030 | 2008年10月25日 00時51分

ラストの一枚。。

にゃん五郎さんの
夢の中を覗いたような^^
それとも
これは
わたしが見たきのうの夢^^?

こんなふうに 撮ってみたいな^^*

投稿: 吟遊詩人 | 2008年10月26日 08時19分

吟遊詩人さん、こんにちは
くれぐれも云っておきますが、最後の一枚のあれは、
寝ぼけて撮ったんでないですよ( ´艸`)プププ

最近、色んな撮り方研究中です。
やっぱり、にゃん式写真のフォーム完成を、
模索中ですが、あの写真は意識してボケ入れるまで
時間を要してます。今後に期待です。

投稿: nyanta2030 | 2008年10月26日 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/42870581

この記事へのトラックバック一覧です: ここは、駅前楽天地:

« 秋日の街歩き | トップページ | その名は、地獄極楽小路 »