« 虹をみた | トップページ | 風力発電機は、ロボットか花か。 »

僕だってめずらしい、9月の荒波

Dsc_9258

いいすなあ、荒波と風で潮の粒が飛び、遠い視界が霞んでいる。

Dsc_9219

奥は新潟市のビル、ここでも登場する。そして荒波と雲間から出た陽の光のスポットライトに当てられた海。

Dsc_9246

ドカーンと一瞬がスローモションの如く、大男が何かに襲いかかろうとしているように見える。

Dsc_9262_2
この日は、9月だというのに冬の荒れた海のようだ。まだ早いんじゃあないかと思うけど、これが自然現象である。
そんな海は、不思議である、静かな海だって、荒れた海だって惹かれるものがある。やはりこの時も見物というか海を見に来ていたはいた。
ただ、自分では気がつかなかっただけで、今の時期だって荒波はあるのかもしれない。

こんな波が、韓国あたりから漂流物が流れてくる、ときたまハングル文字の物も海岸に打ち上げられている。

|

« 虹をみた | トップページ | 風力発電機は、ロボットか花か。 »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/42625388

この記事へのトラックバック一覧です: 僕だってめずらしい、9月の荒波:

« 虹をみた | トップページ | 風力発電機は、ロボットか花か。 »