« 色づいたモミジを見つけた | トップページ | 僕だってめずらしい、9月の荒波 »

虹をみた

Dsc_9209w

虹が出た、でもちょっと虹色が薄かった。

Dsc_9213w

海は、本日荒れていた。

Dsc_9216w

上空にうっすらと、虹。

Dsc_9237
海からの、虹の始まり。実際は海からは出ていないのだが、海で虹をみるとつい、ここから出ていたのかと思うし、そちらの方が納得する。

まだ9月だというのに、えらく海が荒れていた、潮が飛んでいた、砂も飛んでいた。カメラを大事に抱えながら撮っていた。
もう冬の海だった、今日撮れば冬の海の撮影のプラクティス(予習)なるんではないかと思うくらいの波であったが、明日。

Dsc_9262w

横バージョン、ちょっとわかりづらいが、虹の始まり。そして冬の虹の始まり、この方がクッキリ二重に出ていた。

Dsc_9236w
明日につづく。

|

« 色づいたモミジを見つけた | トップページ | 僕だってめずらしい、9月の荒波 »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

秋の虹
海に顕れると
ダイナミック なはずなんだけど^^
この虹は
淡くて 儚い
まるで
夢のつづきのようです。。
虹が出ると
つい
虹の壺を
探してみたくなります^^*

投稿: 吟遊詩人 | 2008年10月 1日 08時19分

吟遊詩人さん、こんにちは
ダイナミックな虹だったら良かったんですが、
ほんと儚い感じの出たり消えたりしていそうな虹でした。
たぶん雨の降り方足りなかったんでしょうか、

でも、虹が撮れるなんて想定外でしたよ。
虹の壺かあ、いいなあ、その言葉。

虹というと黒澤明の「夢」を思い出します。

投稿: nyanta2030 | 2008年10月 2日 01時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/42617348

この記事へのトラックバック一覧です: 虹をみた:

« 色づいたモミジを見つけた | トップページ | 僕だってめずらしい、9月の荒波 »