« オーバーにいえば、緑と秋色の境目 | トップページ | 彼岸花の後で、港。 »

曼珠紗華、ヒガンバナ

Dsc_8950w

Dsc_8956w

Dsc_8953w

Dsc_8945w

Dsc_8957w

Dsc_8991w
彼岸花、曼珠紗華色々と呼び名があるようだが、まじまじと見たのはもしかしたら初めてかな、でもレンズを通してみてると何だか前にこんな光景があったように思えてくる。まるで、デジャブみたいだけど、どうなんだろう明日同じ場所に写真を撮りに行ったら予知になるんだろうか?
僕は、当たり前のようにこの花のイメージは秋、花びらも春、夏、秋と花の大きさが変る、夏にヒマワリの様な大きい花を頂点に秋に向かうたびに、
花びらが小さくなっていって、段々だ可憐から地味と変っていく。

曼珠紗華、赤と白を撮った。いささか自分的には贅沢な感じがした。
Dsc_8994w

Dsc_8996w

Dsc_8998w

Dsc_9002w

Dsc_9003w
果たして、自分の事ながら年内中に、また撮るだろうか?
実は、昨年、一昨年とこの花、撮り損ねているのである。だから、赤と白がそろって撮れるなんて、ロイヤル・ストレート・フラッシュみたいなもんだ。

|

« オーバーにいえば、緑と秋色の境目 | トップページ | 彼岸花の後で、港。 »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

やっぱり光と影を捕らえるのがうまいですね。
なんだか、艶やかな彼岸花になりましたね。

ひそかに…白があることを今はじめて知った…

投稿: ケンタロウ | 2008年9月21日 23時47分

ケンタロウさん、こんにちは
まさに、それを狙ったんですが、ホント艶っぽいですかねえ?
これは最上のほめ方ですよ。
ありがとうございます。

白い彼岸花って、別の花に見えますから、
気がつきにくいのかもしれませんよ。

投稿: nyanta2030 | 2008年9月22日 01時26分


にゃん兄さん  ちょっぴりご無沙汰です (*^ - ^*)ゞ

(ノ´▽`)ノ オオオオッ♪
やはり 思っていた通り 癒やされますなぁ~ ( ̄▽ ̄)。o0○ ポアン...

わたしは待っていましたよ。。 彼岸花がアップされるこの日を。。 (笑)
沢山 載せて頂き。。 感無量デス

実は わたしも先週 彼岸花を探し求めて歩いてみました
んで。。 去年 見かけた土手にも行ってみたのですが
なぜか 見当たらず... (/_<)

帰りに別の道を トボトボ歩いておりましたら
白い彼岸花 見つけましたよ~♪
一応 写真を撮って帰ってきたのですが

見事に ピンボケてました...  (|||||゜ _ ゜ ;)
ああ~~ 簡単に美しく撮れるデジカメ欲しいデス (笑)

( わたしの腕が悪い... ということは 内密にお願いします (〃 ̄ω ̄〃ゞ )

また 近々... 緋色の彼岸花を求めて プチ散歩してきますね

【 何処に咲く 緋色に燃ゆる 彼岸花 】  by 永彌

投稿: 永彌 | 2008年9月22日 11時38分

えいやん、こんにちは
僕自身この花撮りたかったんですね、えいやんのお願いで、
撮るときプレッシャーで、一度つぶされて、あんこが出たんですよ(笑)

ですから、自分の撮りたかった分とえいやんの分撮りましたがね、
まだ足りずによく日も撮っちゃいました。

しかし、白ってないようですね。
我ながら貴重な写真と思ってます。縮小ソフトがもっといいとキレイになるかも、、、、、、しれません。
その白い彼岸花を偶然を見つけたというのも、凄い事だよ。

でも、何ヶ所か先端をポキリってもがれた後があって、悲しい感じがしました゚゚(´O`)°゚

【 何処に咲く 緋色に燃ゆる 悲願花、、、、、出てきてチョッ~ダイ! 】 by にゃん

投稿: nyanta2030 | 2008年9月22日 23時55分

うちの近くにも彼岸花咲いてましたhappy01

なんとも言えない
複雑な気持ちになってしまいます。

それにしても
白い彼岸花ってはじめてみましたnote

投稿: やす | 2008年9月23日 00時08分

やすさん、こんにちはです
なんでもそうですが、気にしてない時は見かけますが、
今度それを探そうとする時って見つからい事がありますね。

写真撮ってから、あちこちで目に入るようになりました。。
でも、白はないですよね。
僕の見たところでも2本だったかな。

でも、花とはいえ、やすさんのいうように、複雑な気持ちになりますね。

投稿: nyanta2030 | 2008年9月23日 00時46分

まんじゅしゃげ
これほどの マンジュシャゲ
少し 圧倒されながら
見つめていました^^*

キープしていたけれど
捉えるのは また 別の次元で
なかなか 捉えることができない
わたしにとっては そんなお花です。。

白いのは
ときどき イエロー系や
薄紅を引いたようなのとか
クレナイの妖艶とは 
趣が異なって 可憐な感じ

ダイスキなまんじゅしゃげを
魅せて下さって 
ありがとう にゃん五郎さん♪

投稿: 吟遊詩人 | 2008年9月23日 09時27分

こんにちは、吟遊詩人さん
喜んでいただいて何よりです (ノ_-。)ウレシイ
どういう訳か、翌日にバラを撮ったんですが、
前日の彼岸花を撮った枚数の方が多かったです。

何か、魅せられるものがあるようです。

そんな思いでいたせいか、本日、墓参りのお寺でけっこう咲いているのを見つけました。
供えられた花も赤い彼岸花もありましたが、
そんな風景が、春の彼岸、お盆との墓参りと違う季節感、
切なく憂えるような気持ちにさせる秋なんですねえ。

そんな花が好きな訳が何だかわかりそうな彼岸花のある風景でした。
でも、違ったりして。。。

投稿: nyanta2030 | 2008年9月23日 16時53分


またまた。。 こちらから 「こんにちわ~♪」 デス (*^ - ^*)ゞ
彼岸花 たくさん撮影されたそうで... ご苦労様でした

世間では 毒性を持つ植物だということもありますが
そのほかにも 不吉の象徴のような言われ方をしておりますね
しかし  わたしは... そうは思わない人間でしてね (;^-^A

幽霊花とか 死人花。。 地獄花 など 忌まわしい異名を数多く持っているようですけど
すべて 人がつけた名前にしかすぎません

わたしには とても美しく見えます (⌒-⌒)

冬... まわりの草木が枯れ果てた大地でも
彼岸花の葉は 青々と茂り 大地からの栄養を蓄えて
春になり まわりの草木が芽吹く頃... 彼岸花の葉は枯れてなくなります
そして このお彼岸の時季に 突如現れ花が咲く...

なんとも。。 その生き様が わたしの心を揺さぶるのです


あ... すみません  m(_ _"m) ついつい語ってしまいました (;^∇^A

もしかしたら にゃん兄さんが
「 どうして永彌は 彼岸花が見たいというのだろ? 」
と 疑問に思ってらっしゃるかもしれないと思って...

なんとも思ってなかったとしたら 堪忍デス ( ̄ー ̄*)ゞ


そうそう もうひとつのブログ。。 近々 お邪魔させて頂きますね
お楽しみが またひとつ 増えました♪  o(@^◇^@)o ワクワク

投稿: 永彌 | 2008年9月24日 12時51分

えいやん、こんにちは
彼岸花って、色々俗名があるのですなあ、、、
まったく、初めて聞きました、( ..)φメモメモ、でもたぶんすぐ忘れそう。

偶然に、自宅ではご近所から赤い彼岸花をいただいて花瓶に飾ってあるのですが、
なにやら、赤みが薄れてきているようで、
もしや、白く変っていくのかと、思ったりもしましたが、たぶんあり得ないですね。
色の抜けた赤い彼岸花は、なんだか病的で寒気がしてきます。

彼岸花の生き様、w(^_^)ンー?ナニナニ。
でも、えいやんのお話しを聞いて、
冬の青い葉っぱも気になってきましたよ。
えいやんは、この花の好きな理由を聞いて、
あなたは、優しい頑張り屋さんなんだと思いました f(^^;)ポリポリ

いつでも、語ってくだいまし、お邪魔大歓迎ですぜo(*^▽^*)o

投稿: nyanta2030 | 2008年9月25日 01時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/42540178

この記事へのトラックバック一覧です: 曼珠紗華、ヒガンバナ:

« オーバーにいえば、緑と秋色の境目 | トップページ | 彼岸花の後で、港。 »