« 海を聞く | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »

海とテトラ

Dsc_7275w

釣りは良いですよ、海眺めて魚釣って、ここは昔からの釣りのポイント、この時はお魚さんは休憩中。

Dsc_7285w

堤防、先端まで釣りのポイント4キロ、徒歩、自転車、バイク。

Dsc_7279w

Dsc_7292w

Dsc_7287w
「荒海や佐渡によこたう天の川」の冬の荒海、でも夏場はこんな感じで、冬はそれはもう風は冷たくホホをさすり一人でいるとそれはもう孤独をもっと感じさせる荒波です。であるので堤防は荒波をかぶり、砂浜は削られる。
だから、どのくらいあるのかテトラポッドで波の衝撃を緩和させる。小さい物は2メートルくらいから、大きい物は5メートルは軽く越える。
そこには魚が住み着き、釣りのポイントになるわけで、釣り人はこのテトラボッドの上にのってポイント移動する。
後から思うと、よくまあすべり落ちなかったものだなあと、小さいテトラは滑ってもテトラ同士の隙間が狭いので助かりそうだが、大きい物はつかまる所もなく、隙間は大きく滑って海に落ちるとそれはそこからはい上がれない。そんなことを思い出しとぞっとするのであるが、竿持つ釣り人はとどうやら、向こう見ずの強気になるようである。

|

« 海を聞く | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/42018098

この記事へのトラックバック一覧です: 海とテトラ:

« 海を聞く | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »