« ちょっと低めから見下ろす水色の風景 | トップページ | 収穫迫る »

残暑見舞いする間もなかったような

Dsc_8105w

自分的表現で言えば”色づく”かな。

Dsc_8106w

波も高く。

Dsc_8107w

お好みの光。

Dsc_8108w

金色の海。

Dsc_8109w
こう奥の景色がふんわり見えるのって、ストレートに物を言うのでなくてやんわりと伝えてれてくれいるようなそんな風に見える。
お盆を過ぎるとめっきり涼しく、そして陽が短くなってきている、最近夜の撮影がなかったのはどうやら、健全の生活をしているのもあるけど、
昼間が長かったからだろうなあと同時に、段々短くなっていく蝋燭がやがては暗闇が迫ってくるみたいにそれは寂しく切ないなってくる。
蝉の声も徐々に聞こえなくなり、やがては秋の虫の音に変る。
そんな時期なので、遅くまで粘る必要もなく、夕方6時を過ぎれば好きな光色が撮りやすくなって嬉しいけれども、やはり 昼間は長い方がいいなあ。
しかし、ほんの数分で光は消えた。

恐ろしいというか、恐ろしくないのだけれど小気味よくって、エロっぽいけど、カッコいいPVを見つけた、相当のアレックス・ガウディーノ
CD発売はこれからだとういうが、どんな具合になるのか。
でも、エロっぽさ圧倒的には男のファンかなあ、でもえらくリズミカルでカッコ良いけど、作ったディレクターは凄腕だよ!
これって、ヒップでホップなサックス奏者ダルファー(父)のノリだな。

|

« ちょっと低めから見下ろす水色の風景 | トップページ | 収穫迫る »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

ゴールドの波光に
釘付け^^*

そして そして
ラストの一枚
いつのまにか
秋の夕暮れ ですねぇ
いづれも
儚く消えてゆく ひかり
そんな ひかりに
魅入ってしまいましたょ。。

投稿: 吟遊詩人 | 2008年8月24日 11時39分

カメラ持つようになって光を意識するようになりましたが、
普段は、ただの夕焼け、夕暮れが
カメラで見ることで光の時間が見えるようですねえ。
オーバーかな。。。。

これから夕暮れ、夕焼けが綺麗に見えてくる季節ですが、
その後の冬snowを迎えるのかと思うと
ちょっと、切ない夕焼け色ですね。

投稿: nyanta2030 | 2008年8月24日 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/42253601

この記事へのトラックバック一覧です: 残暑見舞いする間もなかったような:

« ちょっと低めから見下ろす水色の風景 | トップページ | 収穫迫る »