« 何だか、人が少ない | トップページ | Tシャツ »

夏の小路

Dsc_7183w

日差しの小路を狙ってみたが、時はちょっと遅かった。

Dsc_7184w

Dsc_7185w

Dsc_7188w

Dsc_7189w
久しぶりの小路撮影って感じだが、良い日差しの割に出掛けるのが遅かったようだ。出来れば小路の地面まで光が届いてくれたらいいのだけれど、小路だから道幅が狭い、太陽光も差す時間が限定的な訳だ。
この時間に光が差していたら、そこは小路でなく、ただの通りになるのかな。
中にはコレはと思うところもあったが、何だか散らかって汚かった。小路ってこの辺が大事だよね、狭いから、人がどうせ通らないからとかでおざなりになると、そこは小路ではなくなるような気がするんだけど。
そう言う意味では、有名な小路になると注目が集まるせいもあってか各店が掃除してキレイなところが多く、打ち水をまくとことを見ても良い小路だなあと思ったりする。

|

« 何だか、人が少ない | トップページ | Tシャツ »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

又うろ覚えの話しで悪いんですがsweat02

フランスに行かれた方が書いてらっしゃたんですが「フランスパリは見た目は綺麗だけど少々不潔。その点フランスの中にあるアジア系のお店は見た目は小汚くても、清潔である。」と書かれてました。

少しガッカリするんですって。まあ行ったことも僕が言うのもなんですが…。

実際はどうなんでしょう。まあ自分の経済力じゃ確認するのはいつのことになるやらで…。

小道に馴染みの店が欲しいです。出来れば地元言葉で話せる所がhappy01

投稿: ジャム | 2008年7月29日 03時09分

こんにちは、ジャムさん
これは世界的な観点から気がつきませんでしたね。
TV・映画とか見ているとNYとかの小路って知らない人間が通ったらヤバそうですよ。

でもパリですか、もともとベルサイユ時代にトイレのなかった国で、
一生に風呂に入ったのは2回だったか3回しかないという国王がいた国ですから。
国民全体が、ずっと時間を経てもそんな感じでもおかしくないですねえ(笑)
だから、その分ファッションcutebagが発展したのかなあ。

世界的に、日本国民はきれい好きですからね。打ち水までやる国がありましょうか?
でも、写真には出てませんが、小路は煙草の吸殻とかゴミとか落ちていました。

京都弁で話せるなじみの店いいですねえ、観光客の自分はいつになっても、
京都行っても標準語でしゃべってますが、時々「ありがとう」をどちらのイントネーションで言おうか一瞬口がモゴモゴ状態がありました。

投稿: nyanta2030 | 2008年7月29日 12時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/41956503

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の小路:

« 何だか、人が少ない | トップページ | Tシャツ »