« 昨日の続き、 | トップページ | 不安定な雪の風景、 »

こだわりと偏り、

Dsc_8322w

Dsc_0513w

Dsc_1519w

Dsc_1366w 

Dsc_1293w

Dsc_1540w

Dsc_1533w 
被写体のこだわりと偏り、こんなのばかり撮ってると怪しげな人物になるかなあ。
聞くところによれば、犬は長く飼っていると「自分が人間になったようなつもりになる」けれど、
猫は「人間が猫の仲間のようにみえてくる」動物らしい。犬は人間になりたがるけれど、
猫はいつまでも猫のまま。忠犬とまで云われる犬は飼うのも簡単だけど、
猫は飼ってもなかなか主従関係がとれないらしい。気まぐれで、謎めいていて、わがまま、人の心を弄び、裏をかく。
まさしくにゃん太郎ゆえん。

|

« 昨日の続き、 | トップページ | 不安定な雪の風景、 »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

ということは
わたしも 猫科ですね^^

ラストの蒼ざめた雪は
まるで
福田平八郎の
絵のようです。。

投稿: 吟遊詩人 | 2008年3月 1日 16時40分

こだわりと偏り…いいですね~
人には、個性という概念があります。
これがこだわりと偏りなんだろうなと…

やっぱ此処の写真…僕は好きです。

投稿: ケンタロウ | 2008年3月 2日 00時18分

吟遊詩人さん、こんにちは
猫科のお友達ですにゃんcat光栄です。

蒼ざめた雪、いい表現ですね、こんな雪だと
もっと撮ってもいいかと思います。

でも、もう時期が終りですかね。

投稿: nyanta2030 | 2008年3月 2日 01時55分

ケンタロウさん、ありがとうございます

このこだわりと偏りの実態がいまだ、はっきりしてません。
それだけ、まだまだ見るものがたくさんあるということでしょうかwobbly

投稿: nyanta2030 | 2008年3月 2日 02時05分

見たよ~~!

  ↑証拠に残していきます!いわゆる、『グレッグ参上!』ですね。smile

投稿: C.J.グレッグ | 2008年10月31日 00時27分

グレッグ君この当たりなんだか、
写真撮るのに乗ってませんでした。

だから、青く撮ったのかもしれないなあ。

投稿: nyanta2030 | 2008年10月31日 01時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/40319340

この記事へのトラックバック一覧です: こだわりと偏り、:

« 昨日の続き、 | トップページ | 不安定な雪の風景、 »