« やがては、夜の帳(とばり)が、 | トップページ | 梅と桜のつぼみと家族連れ »

忍耐、忍耐、また忍耐。

Dsc_1718w

Dsc_1706w

Dsc_1631w

Dsc_1611w

Dsc_1608w

Dsc_1607w

Dsc_1606w
最近、狙うものが惚れ込みたくなるような幻の光を待ってるんだけど来ない。呼び寄せるのも腕だ。
わかっている、このジレンマ、モヤモヤ、忍耐、忍耐、耐えて待て。

|

« やがては、夜の帳(とばり)が、 | トップページ | 梅と桜のつぼみと家族連れ »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

ほしいところに光はなし…
ひかりあるところにいいものなし…
マーフィーですね~

でも、レトロ感しっかり出てる写真たちですよ~
2枚目の空の色はすごくいいですね~

レンガ…ちょっとした対抗心を感じますが…(笑)
気のせいでしょうか…(笑)

投稿: ケンタロウ | 2008年3月10日 13時14分

路地裏っていいですね。しかも着物姿が♪

私の地元にはこういう路地裏がないので

ちょっとうらやましいです。

投稿: Sally | 2008年3月10日 17時02分

呼ばれるらしいですねぇ。。。

にゃん五郎さんも
かなり呼ばれてると思うけれど 
待つってことは ホントありますね。。
他の部分では 待たないけれど^^*

夜の水あかり
煉瓦の色合
路地にかすかに残った雪
やはり 春ですね
なにより
人間の営みが感じられて
とても素敵☆

投稿: 吟遊詩人 | 2008年3月10日 20時38分

ケンタロウさん∇こんにちは
最近は、マーフィーの法則にどっぷりです|)゚0゚(| ホェー!!
良い日差しが当たっているので、カメラを向けたとたんに日が翳ったりします。
あきらめて、レンズにキャップをつけるとまた、日差しが、、、

レンガについてはケンタロウさんに
写真UP枚数だけは勝ってませんかねえ(爆)

投稿: nyanta2030 | 2008年3月10日 21時22分

Sallyさん◇こんにちは
裏路地は、いいですね、
人の生活のにおい感じさせるてくれる路地、
それだけカメラで狙っている人もいるようですね。

あの着物姿は、芸子さんですが、撮れたのはラッキーでした。
でも、あまりのいい場面に出くわして焦ったんです。

投稿: nyanta2030 | 2008年3月10日 21時38分

吟遊詩人さん◆こんにちは
雪国の春を待つ忍耐に較べればどうという事ないのですが、
しかし、耐えられない時間ってありますね。

待たなくて、向こうからそんな時間がやってくる、
そして、難なくそのタイミングをものにする。
それも才能だと知りました。

しかし、凡人の自分はあちこち探さないといけませんわp(^^)q

投稿: nyanta2030 | 2008年3月10日 21時58分

いやいや、負けてないですよ~

勝った負けたではないですからね~作品って。
4,5枚目なんてすごくいいかんじじゃないですか~

投稿: ケンタロウ | 2008年3月10日 23時03分

ケンタロウさん∇こんにちは

改めて見ると、中島誠之助風にいうと、
「いい仕事してませんねえ、隙間だらけですねえsign04」ですね。
でも、ここみたいに本式のレンガ塀はあまり残ってませんねえ。

投稿: nyanta2030 | 2008年3月10日 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/40446723

この記事へのトラックバック一覧です: 忍耐、忍耐、また忍耐。:

« やがては、夜の帳(とばり)が、 | トップページ | 梅と桜のつぼみと家族連れ »